ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?他社にはない特典付きプロバイダが面白い‼︎

NTTドコモの提供する光回線サービス「ドコモ光」で選べるプロバイダは2018年5月現在で25社もあるんです。

これだけ多いとどのプロバイダを選んでいいか悩んでしまいますよね?

ちなみにプロバイダとは、インターネット接続サービスを提供するインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)会社のことですね。

「プロバイダの違いって何?」

プロバイダによって提供しているサービスやオプションの違いもありますが、一番はキャッシュバックなどの契約特典です。

ドコモ光のプロバイダには、他には無い変わったサービスを提供するプロバイダもあるので、そこも含めて選ぶと様々な利用特典を受けることができます。

こちらの記事では、他社には無い利用特典のある面白いプロバイダの紹介と、キャッシュバックなどの契約特典で一番おすすめなプロバイダを最後に紹介しますので、ドコモ光の契約を考えている人は良かったら参考にしてください。

関連記事:【2018最新】家電女子が選ぶ!おすすめのインターネット回線比較ランキング|戸建編&マンション編


スポンサードリンク





ドコモ光ってどんなサービス?


ドコモ光おすすめプロバイダ

ドコモ光はフレッツ光回線を利用したインターネットサービス


「ドコモ光」とは、大手携帯会社のNTTdocomoがNTTフレッツ光回線を利用した最大1ギガのインターネットで、光コラボレーション、またはコラボ光に分類されるサービスです。

ドコモ光のメリットは、プロバイダ一体型契約で、既存のフレッツ光よりも月額料金が安くなります。

また携帯やスマホがドコモの人は支払いがまとまり、自宅のインターネット回線料金と携帯料金のセット割引で毎月のスマホ代も安くなります。

ドコモ光は他社光回線と比べて、選べるプロバイダ(ISP)の種類が豊富なのも特徴です。

ドコモ光対応プロバイダ


ドコモ光おすすめプロバイダ
ドコモ光で対応しているプロバイダは2018年5月現在で25社ありますが、タイプAとタイプBの2つに分かれていてそれにより基本料金が違います。

■タイプA:(ホーム)5,200円(マンション)4,000円
ドコモnet・GMOとくとくBB・So-net・plala・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・@ネスク・SIS・TiKiTiKi・Tigers.net

■タイプB:(ホーム)5,400円(マンション)4,200円
OCN・ASAHINET・@TCOM・TNC・チャンプルーネット・WAKWAK

タイプAのプロバイダよりもタイプBのプロバイダのほうが月額料金が200円高いので、特にこだわりがない人はタイプAのプロバイダから選ぶのがおススメです。

ドコモ光のプロバイダ変更はできるのか?


ドコモ光のプロバイダ変更は電話一本で簡単にできます。

◾️連絡先
・docomo携帯から 151(市外局番なし)
・その他の携帯電話・固定電話から 0120-800-000
※営業時間 9:00~20:00 年中無休

ドコモショップでも変更手続きは可能で、今の契約プロバイダには解約手続き不要なのも手間がなくていいですね。


ドコモ光のプロバイダ変更をする場合の注意点もありますので、合わせてお読みください。

check
1、事務手数料3,000円かかる
2、今の契約プロバイダの違約金がかかる
3、プロバイダメールアドレスが変わる

今の契約プロバイダの違約金については、ルーターなどの機器レンタルや加入オプションによるので、まずは現在のプロバイダへ確認したほうがよいかもしれません。


ドコモ光なら他社にはない面白いプロバイダが選べる!?


虎ファンなら入るべき!阪神タイガーズ公認プロバイダ「タイガースネット」


ドコモ光タイガースネット
タイガースネットとは、熱烈な阪神タイガースファンのためのインターネットサービスプロバイダ(ISP)です。

阪神タイガース戦のインターネット中継や試合情報のメールマガジン、選手へファンレターが送れるサービスやタイガースファン友達を気軽に作れるチャットルームなど、ファンにとって嬉しい独自のコンテンツが多数提供されています。

阪神タイガースファンでフレッツ光やドコモ光を利用したいという方には、もってこいのプロバイダということです。


あ、ワシ広島カープファンじゃけん、ごめん。

提供エリア限定プロバイダ「ちゃんぷるネット」「TNC」


ドコモ光のプロバイダの中にはサービス提供エリアが限定されているプロバイダがあるって知っていましたか?w

ドコモ光プロバイダちゃんぷるネット
まずこちらの「ちゃんぷるネット」は沖縄県限定のプロバイダです。

ドコモ光プロバイダTNC
もうひとつ「TNC」は静岡県限定のプロバイダです。

「ちゃんぷるネット」と「TNC」の2つのプロバイダはドコモ光のカタログや公式ホームページにも記載されているのですが、県民じゃないとそもそも契約できません。残念w


ドコモ光のおすすめプロバイダとは?


「IPv6プラス」に対応したプロバイダを選ぼう


ドコモ光IPv6プラス
IPv6プラス」とは混雑の少ない接続方式のことで、従来のPPPoE接続ではたくさんの人がインターネットを利用するので回線が混雑してしまい、通信速度が遅くなります。


「v6プラス」では、混雑の影響を受けにくいIPoEという接続方式なんですが、ややこしい解説を省くと

IPv6プラス=混雑してないから速い!

という認識だけでオケw

ドコモ光で選べるプロバイダの中で、このIPv6プラスに対応しているプロバイダは

GMOとくとくBB、ANDLINE、BIGLOBE、IC-net、@nifty、SIS、So-net

の7社に絞られます。

ドコモ光のプロバイダ選びは実績と信頼の大手プロバイダ会社が正解?


「So-net(ソネット)」「BIGLOBE(ビッグローブ)」「plala(ぷらら)」「@nifty(ニフティ)」「OCN(オーシーエヌ)」の大手プロバイダは言わずもがな、認知度、安定性、信頼度が抜群なので利用されている人も多く、名前くらいなら知っているという人も多いかと思います。

ドコモ光のプロバイダ選びで、みんなが使っているだろう大手プロバイダはここでは除外します。

光コラボでシェア1位のドコモ光の中でも、既にダントツで利用者数が多い大手プロバイダは、インターネット接続が混み合う夜間には速度低下の可能性が高いためおススメはしません。


では、あまり聞いたことのないちょっとマイナーなプロバイダを選ぶのが良いのかと言えば、それも違います。

マイナーなプロバイダの場合、そもそもの利用者数が少ないため、通信設備が十分に足りていない可能性があり、大手プロバイダとは違う理由で速度低下の可能性があるので、やはりおススメはしません。


まとめ:結局ドコモ光のプロバイダで1番おすすめは「GMOとくとくBB」


ドコモ光おすすめプロバイダ
契約特典で選ぶとドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」ですね。

大手プロバイダの場合はサポート面や信頼性はありますが、利用者数がダントツで多いので時間帯によっては回線混雑による速度低下の影響が大きいので、ネットでの評判は悪いです。

ドコモ光はソフトバンク光やauひかりと比べてどのプロバイダも高額キャッシュバックなどのキャンペーン特典はないのが弱みでしたが、GMOとくとくBBなら6つの豪華特典が期間限定で貰えるキャンペーンを実施中なんです。

check
・キャッシュバック最大15,500円
・dポイントプレゼント
・出張サポート無料
・Wi-Fiルーターレンタル無料
・セキュリティサービス1年間無料
・IPv6プラスに対応

Aタイプであればどのプロバイダも月額料金が変わらないので、ドコモ光のプロバイダは申込特典の大きいGMOとくとくBBがお勧めです。

GMOとくとくBBのホームページ以外(ドコモショップや家電量販店等)から「GMOとくとくBB」のドコモ光を申込みした場合、上記の加入特典は適用されないので間違えないように注意してくださいね。

GMOとくとくBB公式サイト限定
\高額キャッシュバック貰える/




あなたにおすすめの記事


スポンサードリンク





こちらの記事も読まれています



この記事へのコメント