フレッツ光ユーザー必見!その転用して大丈夫?失敗しない光回線の選び方

転用とは何ですか?

転用とは、現在ご利用いただいている「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)から「コラボ光」へ変更される際に、お客さまの契約先を「NTT」から「光コラボレーション事業者」へ円滑に変更するお手続きのことです。


転用には工事が必要?何が変わる?

転用をすることにより新たな工事を実施することがなく、また「フレッツ光」でご利用いただいている「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変更することなく、コラボ光へ変更いただくことができます。


転用の場合にNTTで何か手続きは必要?

転用により、お客さまが契約されている「フレッツ光」は解約となり、コラボ光を新規にご契約いただくこととなりますので、お客さまの契約先は、「NTT」から「光コラボレーション事業者」に変更されます。

フレッツ光からコラボ光への転用は基本的に事務手続きのみ、工事も無し、機器交換も無し、手続き完了後数日以内で簡単に契約が引き継がれます。

転用ってホントに簡単にできちゃいますw(←フレッツ光からソフトバンク光に転用した人談)

手間もお金もかからない転用ですが、転用を考えている人が知っていないと絶対に損をする注意点が1つあります。

転用した後にまたフレッツ光に戻る方法は?

コラボ光から「フレッツ光」に戻る場合は、コラボ光を解約いただいた上、「フレッツ光」の新規のお申し込みとして取り扱わせていただきます。この際、新たに「フレッツ光」の工事を実施する必要がある他、所定の工事費が必要です。お客さまID(CAF/Lで始まる番号)や「ひかり電話」の電話番号等も変更となりますのでご注意ください。

一度転用してからまたNTTのフレッツ光に戻りたい場合、コラボ光の契約を解約した上で、改めてフレッツ光の新規契約をしなければいけません。

リスク無し(工事費、解約金無し)で転用できるのは一度だけなんです。

つまり、よくわからずにコラボ光にしてしまったけど、やっぱりNTTに戻りたいと思っても、コラボ光の解約金(1万くらい)とフレッツ光の新規工事費用(2万くらい)がかかるというわけです。この意味、わかりますか?w

スポンサードリンク






フレッツ光からの転用は一度だけ!


フレッツ光転用
フレッツ光からの転用は一度しかできません。(大事なことなので何度でも言いますw)

転用した後でフレッツ光に戻るには解約金と工事費が発生します。

コラボ光は、携帯ショップや家電量販店、営業電話にインターネットと窓口は様々ですが、「手続き簡単」「料金が安くなる」などの勧誘トークが一般的です。

でも、その転用しちゃって大丈夫?





携帯ショップや家電量販店はまだマシ(不要なオプションを山ほど付けてくる酷い店も普通にあるので注意w)ですが、NTTを名乗り電話や訪問で勧誘してくる営業マンは99%NTTではありませんので、絶対におススメしません。

特に何もわからないお年寄りを騙して飯の種にしている電話営業は本当にクソ。

時間は有限です。貴重な時間を不必要な電話営業に奪われるのはもはや公害レベルですので、しつこい悪質な営業電話は電話番号メモって即通報しましょうね。

関連記事:NTT名乗ってるけどそれってもはや詐欺じゃん?NTTを語る転用営業マンに気をつけろ!


失敗しない光コラボを選ぶポイントとは?


フレッツ光転用
まずはフレッツ光からの転用で光コラボレーションにした場合の3つのメリットをおさらいです。

check
1、フレッツ光の回線をそのまま転用できるから、工事不要、固定電話番号もそのまま、面倒な手間がありません。
2、回線利用料金とプロバイダー料金の請求が一つにまとまりシンプルに。その分毎月の月額基本料金が安くなります。
3、各携帯会社とのセット割引が適用されて家族全員の毎月のスマホ代を安くすることができます。

全ての光コラボに共通するのは気軽に今までよりも安く利用することが出来るということです。

その中でも転用先の光回線の選び方で一番のポイントが、ドコモやソフトバンクといった各携帯会社とのセット割引ですね。

あなたが使っているスマートフォンや携帯電話のキャリア会社によって、ベストな光回線はそれぞれ違います。

ドコモ、ソフトバンク、auそれぞれでセット割引が適用されるおすすめの光回線をご紹介します。

docomoスマホならドコモ光


フレッツ光転用
docomoのケータイやスマホを使っているなら、【ドコモ光】を選ぶと、「ドコモ光パック」が適用されて、スマホのデータシェアパックの料金から500円〜3500円(データシェアプランに応じて)永年割引されます。

ドコモ光は26種類のプロバイダーから好きなプロバイダーを選ぶことができます。プロバイダーにより独自キャッシュバックやセキュリティ、無線ルーターなんかも無料で提供しているところもあります。




GMOとくとくBBのドコモ光


Softbankスマホならソフトバンク光


フレッツ光転用
Softbankのケータイやスマホを使っているなら、【ソフトバンク光】を選ぶと、「おうち割」が適用されて、家族のソフトバンクスマホの基本料金から500〜1000円永年割引されます。

バンバン宣伝している「NURO光」も実はSoftbankスマホでおうち割が適用できるのですが、NTT回線ではなく独自回線のためフレッツ光からの転用はできません。




ソフトバンク光詳細はこちら


auスマホならSo-net光かBIGLOBE光


フレッツ光転用
auのケータイやスマホを使っているなら、【So-net光】か【BIGLOBE光】を選ぶと、「スマートバリュー」が適用されて、家族のauスマホの基本料金から500〜1000円永年割引されます。

他にauスマホとセット割引が適用される光回線といえば「auひかり」が有名どころですが、NURO光と同じく独自回線のためフレッツ光からの転用では契約できませんので注意しましょう。




So-net光詳細はこちら



ビッグローブ光詳細はこちら


まとめ:フレッツ光から転用するなら携帯会社とセット割一択


フレッツ光転用
で、結局フレッツ光から転用はしないほうがいい?それともしたほうがいいの?と言われれば、

月額料金安くしたいなら転用がおススメ」です。

フレッツ光の月額基本料金にはNTTの回線利用料金+各プロバイダー料金が必ずかかります。

どの光コラボを選んでも今のフレッツ光より月額基本料金は確実に安くなりますし、請求も一本化できてシンプルになります。またフレッツ光だとスマホとのセット割引がないのでその分もお得ですね。

その中で月々の料金で選ぶのか、あなたに合った一番お得なセット割で選ぶのかというところがポイントになってきますが、一般的には、

check
・家族にdocomoが多くてデータシェアパックを利用しているならドコモ光
・あなたがSoftbankスマホを利用しているならソフトバンク光
・auケータイかスマホを利用している人はSo-net光かBIGLOBE光

というように、使っているケータイやスマホのキャリアに合わせて転用先を選ぶ人が一番多いようですね。

今だけ!SoftBank Air新規加入キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら




あなたにおすすめの記事


この記事へのコメント