プリンターインクの減りが異常に速いがコレ普通?高過ぎるインクを長持ちさせるコツ教えます。

昨年末に買い替えたばかりのE社プリンターのインクの減りが異常です。

基本、正月の年賀状印刷とたまにパソコンからコピーを数枚程度の使用で、ほとんど電源をいれることのない我が家のプリンターですが、インクの減りがとにかく速い。いや、速すぎる!って言うか使ってすらいないのにインク減ってるしw


いざ印刷しようとプリンターの電源入れると「あれ…、インク残量が、無いだと…」みたいな経験ってみなさんありませんか?

インクって気化するの?w

いや、プリンターのインクが1個100円とかなら納得しますし、大量に買っておいてストックしときますけど、プリンターのインクって普通に高いじゃないですか?6色セットで5千円とかしますよね?w

しかも6色インクタイプとかでその内のイエローだけとかシアンだけインク残量がないってなってもあれって印刷できない仕様じゃないですか。

モノクロ印刷したいだけなのに、黒があればイエローとかシアンとか必要ないだろって思うんですけど。。。


プリンターのインクは高い!高いからこそ頻繁に交換しなくていいように長持ちさせたい!ということでググりました。

「プリンターインク」「長持ちする方法」でググった結果、プリンターのインクを長持ちさせるコツは3つありました。

check
1、プリンターの電源を切らない(クリーニング動作をさせないため)
2、週1回は適当に印刷する(ヘッド内部のインクの乾燥や詰まりの防止)
3、プリンター本体をビニールなどで包む(蒸発防止、気休め程度の効果)

プリンターは一旦使い始めると、使っていなくても電源を入れるとクリーニング動作で自動的にヘッド内部の劣化した部分のインクをごっそりと排出しようとします。

このクリーニング動作で高価なインクを大量消費させないように、プリンターの電源を切らないで、さらに週1回程度メンテナンス印刷をすることで、ヘッド内部のインクが乾燥により固まってインクが出なくなることを防ぐことができます。

プリンターの残量表示もかなり眉唾ですが…

プリンターインクは高価なので上記のようにインクを長持ちさせるコツを試してみるもよし、年に数回の使用程度の人ならいっそコンビニプリントに切り替えてプリンター撤去してしまうのも手かもしれません。

あなたにおすすめの記事


スポンサードリンク





こちらの記事も読まれています



この記事へのコメント