上司がクソだと思ったら会社がブラック企業でもっとクソだった話

「あ、この上司クソだな」と思ったらそもそも会社がいわゆるブラック企業体質でもっとクソだった体験談を書き残そうと思います。

神ブロガーイケハヤ様も仰っている通り「この会社クソだな」と思ったら時間も身体も消耗する前に逃げましょう。



20代の頃に勤めていた職場でのリアルな体験談、自分への戒めとこれから転職や就職活動をする人の参考になれば幸いです。




求人欄の「未経験者歓迎」は言うほど歓迎していない説


その頃ニート(良く言うと家事手伝い)だった私は、親からの援助で生活をしていましたが、このままではダメ人間まっしぐらと自分なりに焦りながら、就職活動をしていました。

人並みにリクナビなどの求人サイトに登録したり、タウンワークなどの求人誌も毎週目を通していましたが、学生時代からこれと言ったやり甲斐のようなものもなく人生イージーモードで生きてきたため、とりあえず生活できるだけの収入があればくらいに仕事を探していました。

今思えば多分に人生における甘えはあったのは否めません。

そんな人生イージーモードの私の目に止まってしまったのが、某大手不動産会社D社の求人でした。営業職でいわゆる歩合制のお仕事です。

特に転職に役立つような資格や職歴もない私には、「未経験者OK」「頑張りが正当に評価される給与システム」などのフレーズに興味を示し、「どうせ働くならやっぱ大手企業でしょ」とダメ元で応募したところ、意外にも面接に受かり、翌週からの勤務が決まって、親に「仕事決まったから」と少し自慢げに言っていた時が一番幸せでした。

入社してまず感じたのが体育会系のノリに付いていけないという絶望的な場違い感。サービス残業とか全然普通だしね。結局のところ、職場の雰囲気とかノリみたいなのは、ウェブやら求人誌やらの情報なんて全くあてにならなくて、実際働いてみないとわからなくないですか?

入社後すぐに二泊三日の新人研修があり、学生時代の部活合宿を思い出させるような、いやそれ以上に心身共に追い込む人格矯正系のやつです。いや、そういうのは求めてないんで、なんて全然全く通用しない雰囲気でしたよ。

新人研修が終わり、無事会社が最低限求めるような人格矯正ができた者が残り、付いて行けない者は1ヶ月以内に会社を去ることになります。

ちなみに営業未経験、業界未経験でも結果を出して月収100万以上貰ってる人も確かにいました。ガチで。

でも、そういう人って未経験者だけど【センスのある人】か【そもそも営業向きの人】でしょ?バイタリティーがあって社交的な人「あ、ソレどこ行っても何やっても通用するやつや」、私のような凡人かつ元ニートには不安しか湧かないわ。



その求人情報100%信じて大丈夫ですか?


転職は人生を変えるかもしれない出来事です。求人情報だけを信じて入社を決めてしまうのは取り返しのつかないリスクがあります。

そこでおすすめなのがキャリコネです。

キャリコネは無料登録するだけでリアルな転職口コミが手軽に見放題なので評判が良いです。転職で後悔したくないなら、登録しておかないと損をしますよ。

人生ギャンブルにしないためにも生の口コミがたくさん見れるキャリコネは転職活動をしていくなら必ず登録しておくべきです。

転職界の2ちゃんと評判のキャリコネで10万件以上の赤裸々な企業の口コミを見る





この記事へのコメント