毛孔性苔癬の治療にダーマローラー|料金・効果・よくあるQ&A

毛孔性苔癬は遺伝性の皮膚疾患で、二の腕など上腕やフェイスライン、お尻、太ももなどの毛穴にボツボツとした湿疹が出てくる病気です。

毛孔性苔癬のピークは思春期から20歳前後で、その後は年齢を重ねると症状が軽くなることが多いですが、全く治らない、症状が軽くならない人もいます。

医薬品での処方の場合、尿素クリーム、ビタミンD軟膏、トレチノインゲル外用やケミカルピーリングを用いた治療もありますが、気休め程度の効果しか得られないことも。

そこでダーマローラー(多数の針がついているローラー)による治療がおすすめです。

関連記事:毛孔性苔癬にジュエルレインが効く3つの理由とは?二の腕・肩・背中ブツブツを解消したい!









そもそもダーマローラーとは?


ダーマローラー.PNG

ダーマローラーは、コラーゲンを造成させる為に、特殊な機器を用いて真皮にダメージを与えずに行う治療法です。年齢とともに造成されなくなったコラーゲンを新しく作り出すことで、肌の若返りと修復を行います。

毛孔性苔癬のある部位をローラーを転がし、ローラーに付いてる極微細なステンレススチールの針で微小な傷を作ることで皮膚はその刺激に反応し、コラーゲンを増殖させて皮膚を修復しようとします。

ダーマローラーはエステでは扱うことのできない医療機器で、腫れや痛みが少なく、アレルギーや副作用なども殆どありません。

約半数の人に効果がみられ、効果があった場合は従来の治療に比べ明らかに良い結果が得られ、かつ再発も少ないです。

お肌のコラーゲンが減少したことが原因で起こるしわ・たるみや、ニキビ、ニキビ跡などが改善します。


ダーマローラー治療よくあるQ&A


Q1.保険適用になりますか?
ダーマローラーは保険適用外の自費診療となります。

Q2.ダーマローラーは自分でもできますか?
通販などで販売されているようですが、自己流での施術は危険を伴います。医療機関での治療をおすすめします。

Q3.痛みはありますか?
麻酔を使用しますのでダーマローラー治療は耐えられる痛みです。麻酔の効き方には個人差があるため、麻酔が効きにくい方は痛みを感じる可能性があります。

Q4.血が出ますか?
微量の出血は起こりますが数分で止まります。皮下の出血も起こり、小さな紫色の後が数日続きます。

Q5.リスクや副作用はありますか?
ダーマローラー治療直後は赤みや腫れがあります。落ち着くまで数時間~3日程度かかりますので、大切な予定がある場合には日数に余裕を持ってご予約ください。


ダーマローラーの費用は?エステとセルフはどちらがおすすめ?



ダーマローラーの費用ですが、医療クリニックだと2万~4万円くらい。

プロの施術となるとやはりお値段がお高いので、お肌には優しいけどお財布には優しくありません…。

機器を自分で購入するセルフならピンキリですが3,000円くらいのものも。


が、しかし、アメリカでは専門家の方々がセルフでダーマローラーを使用することに警告を発している状態なんです!

理由は、正しい知識・施術後のケアがないと皮膚病・傷・シミ・アレルギーの原因を作る確率が高くなり逆効果をもたらすからだと言われています。

ダーマローラー治療をやりたいとお考えの方、悪化してからでは遅いですので、未来への投資と思ってクリニックで施術してもらうことをお勧めします!

関連記事:毛孔性苔癬にジュエルレインが効く3つの理由とは?二の腕・肩・背中ブツブツを解消したい!

あなたにおすすめの記事



この記事へのコメント