毛孔性苔癬はセルフ脱毛で症状が悪化する可能性も!ブツブツお肌のムダ毛処理は?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)で肩から二の腕、背中から太ももなどにできる赤いブツブツ…。

痛みやかゆみはほとんどありませんが、その見た目のせいで気分が沈みますよね、特に薄着になる季節には…。

そんな毛孔性苔癬の女性にとって、さらなる悩みのタネがムダ毛処理、脱毛ですよね。

関連記事:毛孔性苔癬にジュエルレインが効く3つの理由とは?二の腕・肩・背中ブツブツを解消したい!









あなたはセルフ脱毛派?それとも脱毛サロン派?メリット・デメリットまとめ


脱毛と言えば、カミソリやシェーバーを使って・自分の家で・自分のやりたい時に・自分の好きな箇所のムダ毛処理ができる「セルフ脱毛派」と、多少お金はかかりますが自分でムダ毛処理をする手間が省ける「脱毛サロン派」に分かれますよね。

多数派はなんだかんだで気軽にできる「セルフ脱毛派」ですが、最近はミュゼや銀座カラーなど低価格なお洒落な脱毛エステサロンが増えたことで「脱毛サロン派」が追い上げている状況です。

両者それぞれでメリット・デメリットはありますが、ここで一旦まとめておきます。

セルフ脱毛のメリットとデメリット


■メリット
・気軽に自宅でできる
・自分の都合に合わせてできる
・こっそりとできる
・脱毛サロンに行くより安い

■デメリット
・背中とか一人じゃキツイ
・失敗のリスクがある
・皮膚へのダメージが大きい

セルフ脱毛は何といってもその手軽さ気軽さ!

家に居ながら自分のタイミングでサッと簡単にムダ毛を自己処理できるのがいいですよね。

個人的にセルフ脱毛で現状最強アイテムがこれ↓



ネット通販でメチャクチャ売れてる家庭用脱毛器「ケノン」です。

この「ケノン」何がすごいかと言うと、家庭用って言ってるのに業務用とほぼ差がないくらいの脱毛力で、体毛が気になる男性でも購入する人が増えているほど。

脱毛効果の高さが口コミで評判となり、結果アマゾンや楽天市場でもうメチャクチャ買われているんです。

評判の脱毛器が気になる方は【ケノン 公式ページ】に書いてあるレビュー記事を読んでいただければわかります!

脱毛サロンのメリットとデメリット


■メリット
・脱毛のプロに全てお任せ
・アフターケアまで完璧
・低価格なサロンが増えた
・当然仕上がりは抜群

■デメリット
・セルフ脱毛と比べて料金が高い
・予約したりお店に行く手間がある
・コミュ障的に対人モードが無理

ムダ毛処理ってひたすら面倒じゃないですか。

それをプロの手でツルツルお肌にしてくれる脱毛サロンは本当に助かります。

それにカミソリ、シェーバー、脱毛クリームなどなどセルフ脱毛は少なからず肌を傷つけているのも気になりますよね。

脱毛サロンでは肌へのダメージは全くありません。この安全面の違いもかなり大きいポイントかと。

無料体験コースとかやっている脱毛サロンもたくさんあるから、まずはお試しで「脱毛サロンデビュー!」もありです。


毛孔性苔癬のブツブツ肌にNGケア


毛孔性苔癬を悪化させるNGケア、知らずにやってしまっているといつまでも治りませんよ。

特に気を付けたいNGケアがこちら。


ブツブツに刺激を与えること


ブツブツが気になるからと言ってかいたり潰したりするとクレーター跡などが残る原因になります。

お風呂でゴシゴシと強く洗ったり、プールの塩素や運動した後の汗を放置するのもお肌への刺激になります。


肌を乾燥させること


お肌が乾燥すると毛穴が角質で詰まりやすくなります。

保湿クリームなどでお肌を乾燥させないようにしっかりと保湿してあげることが大切です。

熱めのお風呂からあがった後や、夏場など強い紫外線で日焼けをした際は、特に入念な保湿が必要となります。


毛孔性苔癬におすすめしない脱毛方法とは?


毛を剃る方法


カミソリは最も手軽で簡単な方法ですが、カミソリの刃で細かな傷がたくさんできるのでお肌へのダメージが特に大きいと言われています。

電気シェーバーやトリマーならカミソリよりもお肌の負担は軽いですが、深剃りができないからすぐにまた生えてくるし、ムラもできやすいです。


薬剤を使う方法


脱毛(除毛)クリームなどの薬剤を使ってムダ毛を溶かす方法。

広範囲のムダ毛をキレイに処理することができますが、薬剤が付着したお肌へ大きな負担があります。

当然刺激NGである毛孔性苔癬には絶対にやめたほうがよいでしょう。


結局おすすめの脱毛方法って何?


毛孔性苔癬のせいでムダ毛処理にお悩みの女性におすすめの方法は「医療レーザー脱毛」です。

ミュゼや銀座カラーなどの脱毛エステサロンだと毛孔性苔癬など肌トラブルのある方の施術が基本NGなので断られる可能性があります。

医師や医療専門スタッフがいる医療クリニックでのレーザー脱毛であれば施術は可能です。

さらに医療脱毛によく使用されるレーザー(アレキサンドライトレーザー)には毛孔性苔癬の症状を改善させる効果まであるとか。

ただし!お値段はお高めなので財布と相談で!!


毛孔性苔癬の脱毛でお悩みの女性にこれだけは言いたい!


T字だけはやめておけ!!

T字カミソリは安価でお手軽、ササッと気になるムダ毛を処理できるから昔からセルフ脱毛の代名詞でしたが、お肌へのダメージが大きいというデメリットがあります。

確実に肌が傷ついてますよ?

特に毛孔性苔癬などの皮膚の病気がある方の場合、治るものも治らない!と言う状況に陥る可能性も。

毛孔性苔癬がなかなか治らないとお悩みの方におすすめなのが、背中ニキビケアの口コミで評判が高い「ジュエルレイン」という化粧品です。

このジュエルレインを使って正しくスキンケアをすることで、二の腕ブツブツ症状の毛孔性苔癬が改善できるかもしれません。

関連記事:毛孔性苔癬にジュエルレインが効く3つの理由とは?二の腕・肩・背中ブツブツを解消したい!

あなたにおすすめの記事



この記事へのコメント