初心者でも迷わないフレッツ光からの転用方法とは?メリット・デメリット・必要なものを徹底解説!

初心者でも迷わないフレッツ光からの転用方法について、手続きのやり方・転用のメリットデメリットをわかりやすく解説しながらご紹介します。

転用すると毎月のインターネット料金が安くなるって言うけど、契約とかやり方がわからないし、面倒だからそのままの人って多いんですよね。

けど、それ損してますよ?

実は簡単な転用方法を知っておけば、スムーズにフレッツ光から転用手続きができ、毎月のインターネット料金を安くすることができます。


スポンサードリンク





初心者でもわかるフレッツ光からの転用方法


転用って何?


フレッツ光転用方法
転用」とは、NTT東西のフレッツ光利用中の人が、インターネット回線はそのままで光コラボレーション事業者(ドコモとかソフトバンク)がサービス提供するコラボ光(ドコモ光とかソフトバンク光)へ契約変更する手続きのことです。

転用の場合、フレッツ光回線をそのまま利用するので、プロバイダが変わっても工事不要で簡単に乗り換えできちゃいます。

フレッツ光で「ひかり電話」や「フレッツテレビ」などのサービスを使っている場合もそのまま継続です。

光コラボレーションとコラボ光って何?


光コラボレーション
これまでのフレッツ光の場合、NTTが直接ユーザーへ光回線サービスを提供していました。

2015年にNTT東西が光回線の卸売りをスタート。光コラボレーションモデルの光回線サービスが始まりました。

NTT東日本よりフレッツ光などの提供を受けた事業者が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、サービスをご提供するモデルを、「光コラボレーションモデル」といいます。

本モデルによりサービスを提供する事業者のことを「光コラボレーション事業者」と呼びます。

NTT東日本公式サイト

光コラボレーション事業者はドコモやソフトバンクの大手携帯会社だけでなく、So-netやBIGLOBEなど現在約500社以上もあります。

それぞれがNTTのフレッツ光回線を利用して、独自サービスの光回線「コラボ光」を提供しています。

  • フレッツ光:NTT→利用者
  • コラボ光:NTT→光コラボレーション事業者→利用者

コラボ光はフレッツ光回線をそのまま使っているサービスなので、通信品質はNTT依存、つまりフレッツ光と全く変わりません。

転用のやり方


フレッツ光転用方法
フレッツ光からコラボ光への転用方法をご紹介します。

  1. NTTで転用承諾番号を取得する
  2. 契約するコラボ光で申し込みする

「え、これだけ?」

転用手続きをするためにあなたがやる事はたったの2つだけです。

簡単すぎると思うかもしれませんが、本当なんですよね。

順番に詳しく解説しますので、注意点だけはおさえてくださいね。


初心者でもわかる転用承諾番号の取り方


フレッツ光転用方法とは

転用承諾番号とは?


転用承諾番号」とは、現在利用しているNTT東西のフレッツ光回線を他の光コラボレーションの回線に変更するために必ず必要な11桁の番号のことです。

NTTの契約情報を他社へ引き継ぐための引き継ぎ番号のようなものですね。

  • 転用承諾番号を取得するのに必要なもの
  • 転用承諾番号の取り方

についてわかりやすく解説していきます。

転用承諾番号を取るために必要なものとは?


転用承諾番号の取得ができるのはフレッツ光契約者本人だけです。

そのため転用承諾番号を取得する際にフレッツ光の契約者情報が必要となるので、あらかじめ用意しておくとスムーズに手続きができますよ。

  • 「フレッツ光のお客様ID」「ひかり電話番号」「フレッツ光契約者の連絡先番号」のいずれか1つ
  • フレッツ光の契約者名義
  • フレッツ光契約住所
  • 現在のお支払い方法(口座振替、クレジットカード、請求書)
  • 連絡先用のメールアドレス(パソコンでも携帯メールでも可)


転用承諾番号って簡単に取れるの?


転用承諾番号の取る方法は二つあります。

  • NTT東西に電話で申し込み
  • NTT東西のサイトから申し込み

転用承諾番号が取得できる申し込み窓口はこちらです。

■NTT東日本
電話:0120-140-202
※受付時間|9:00~17:00
WEB:NTT東日本公式サイト
※受付時間|8:30~22:00


■NTT西日本
電話:0120-553-104
※受付時間|9:00~17:00
WEB:NTT西日本公式サイト
※受付時間|7:00~25:00

個人的には電話での申し込みのほうが、オペレーターに聞かれたことを答えていくだけで転用承諾番号を教えてくれるので楽かなあと思います。

電話申し込みの場合は、転用承諾番号を電話口でオペレーターから言われるので忘れないようにメモしておきましょう。

電話窓口は土日とか特に混み合って繋がらないこともあるので、待たされるのが嫌な人、シンプルに電話するのが面倒な人は公式サイトの転用ページからWEB申し込みできます。

電話申し込みの受付時間が午後5時までなので、それ以降に取得したい人もWEBでの申し込みになりますね。

WEB申し込みには上記のフレッツ光契約者情報を入力して、間違いがなければ転用承諾番号が即時発行されます。

入力した連絡先メールアドレス宛にも送られるのでメモ不要です。

関連記事:【悲報】あなたは既にフレッツ光転用済みです…NTTを語る転用営業マンに気をつけろ!

転用承諾番号の有効期限とは?


転用承諾番号の有効期限は発行されてから15日間です。

うっかり15日を過ぎてしまった場合は、その転用承諾番号では転用手続きができなくなっていますので、再度電話またはWEBから再発行し直す必要があります。

転用承諾番号の再発行と言ってもお金がかかるわけではありませんが、再度取り直す手間はかかりますね。

実は発行済みの転用承諾番号を見ると、有効期限がわかるようになっています。

フレッツ光転用承諾番号

転用承諾番号は11桁の英数字で構成されていますが、1文字目はE(東日本)かW(西日本)で固定、2~5文字目の数字が有効期限となります。

例えば、1月1日なら「0101」ですね。

いざ転用手続きやるぞ~、と思ったら有効期限が切れていたということのないように念のため確認しておきましょう。


初心者必見!フレッツ光から転用のメリット・デメリット


フレッツ光転用方法とは

転用のメリット


フレッツ光からコラボ光へ転用するメリットは当然あります。

いや、もしメリット無かったら誰も切り替えないだろ!

転用した場合のメリットを箇条書きにまとめるとこんなところでしょうか。

check
・月額料金が安くなる
・スマホ代がセット割で安くなる
・工事不要なので手間もお金もかからない
・フレッツ光の解約金もかからない
・コラボ光からキャッシュバックがある


やっぱりメリットと言えばみんな大好きなお金ですよね。わかりやすいメリットです。

コラボ光にすると提携する携帯会社のスマホ代が安くなります。

代表的なところは、スマホがdocomoの場合はドコモ光、スマホがソフトバンクならソフトバンク光、スマホがauならSo-net光やBIGLOBE光だとセット割引が適用されてスマホ代が毎月500〜1000円くらい安くなるのでお得です。

auとソフトバンクなら家族の携帯・スマホの料金もセット割引されるので、家族全員ソフトバンクのiPhoneみたいなファミリーは迷わずソフトバンク光一択です。

あとは申し込みをする窓口にもよりますが、工事完了後にウン万円のキャッシュバックが貰えるのも魅力ですね。

関連記事:転用のメリットをコスパで考える!フレッツ光からコラボ光にしたら月額ウン千円も安くなった!

転用のデメリット


メリットがあれば当然デメリットもあります。

世の中そんなに美味しい話はありません。

転用した場合のデメリットもあとで後悔しないようにしっかりチェックしておきましょう。

check
・転用後はフレッツ光に戻せない
・プロバイダの解約金がかかることがある
・フレッツメンバーズクラブのポイントが消滅する
・NTTの一部オプションサービスが引き継げない


まず、転用は1回しかできません。

転用手続きをしてから、またフレッツ光に戻したり、他のコラボ光に転用することはできません。

それから、フレッツ光からの転用手続きではNTT東西の解約金や工事費残債はかかりませんが、フレッツ光の時に契約していたプロバイダはかかる可能性があります。

転用デメリットで一番起こりえるのがこれです。

例えば、「フレッツ光+プロバイダSo-net」の人が「BIGLOBE光コラボ」に転用した場合は、プロバイダSo-netは解約となるので、2年契約を結んでいると違約金が発生します。

今のプロバイダで違約金がかかるのかは電話で調べればですぐにわかるので、転用の際には確認しておくと良いですね。

フレッツ光の継続利用やアンケートに答えるとポイントが貯まるフレッツ光メンバーズクラブは当然解約になります。

貯まったポイントも消滅しちゃうので、転用前にフレッツ光メンバーズクラブの公式サイトでギフト券や日用品に交換するのを忘れずに。

関連記事:転用するならこれだけは知っておきたいフレッツ光からコラボ光のデメリット!得する人、損する人ってどんな人?


初心者必見!転用におすすめのコラボ光とは?


フレッツ光転用方法とは
コラボ光の申し込みは、家電量販店や携帯ショップで受付していますが、代理店サイトを利用して契約することを強くおすすめします。

代理店サイトがおすすめな理由は高額キャッシュバックキャンペーンや、月額料金割引などの特典が盛りだくさんでお得に契約できるからです。

これを知っていないと損しますよ。

関連記事:フレッツ光ユーザー必見!その転用して大丈夫?失敗しない光回線の選び方とおすすめのコラボ光は?

失敗しない光コラボの選び方


まずはフレッツ光からの転用で光コラボレーションにした場合の3つのメリットをおさらいです。

check
1、フレッツ光の回線をそのまま転用できるから、工事不要、固定電話番号もそのまま、面倒な手間がありません。
2、回線利用料金とプロバイダー料金の請求が一つにまとまりシンプルに。その分毎月の月額基本料金が安くなります。
3、各携帯会社とのセット割引が適用されて家族全員の毎月のスマホ代を安くすることができます。

全ての光コラボに共通するのは気軽に今までよりも安く利用することが出来るということです。

その中でも転用先の光回線の選び方で一番のポイントが、ドコモやソフトバンクといった各携帯会社とのセット割引ですね。

あなたが使っているスマートフォンや携帯電話のキャリア会社によって、ベストな光回線はそれぞれ違います。

ドコモ、ソフトバンク、auそれぞれでセット割引が適用されるおすすめの光回線をご紹介します。

docomoスマホならドコモ光


docomo
docomoのケータイやスマホを使っているなら、【ドコモ光】を選ぶと、「ドコモ光パック」が適用されて、スマホのデータシェアパックの料金から500円〜3500円(データシェアプランに応じて)永年割引されます。

ドコモ光は26種類のプロバイダーから好きなプロバイダーを選ぶことができます。プロバイダーにより独自キャッシュバックやセキュリティ、無線ルーターなんかも無料で提供しているところもあります。

▼ドコモ光GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはこちらのバナー限定


関連記事:ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?他社にはない特典付きプロバイダが面白い‼︎

Softbankスマホならソフトバンク光


Softbank.png
Softbankのケータイやスマホを使っているなら、【ソフトバンク光】を選ぶと、「おうち割」が適用されて、家族のソフトバンクスマホの基本料金から500〜1000円永年割引されます。

バンバン宣伝している「NURO光」も実はSoftbankスマホでおうち割が適用できるのですが、NTT回線ではなく独自回線のためフレッツ光からの転用はできません。

▼ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンはこちらのバナー限定


関連記事:単身者にはソフトバンク光よりSoftbank Airがおすすめな5つの理由

auスマホならSo-net光かBIGLOBE光


au.png
auのケータイやスマホを使っているなら、【So-net光】か【BIGLOBE光】を選ぶと、「スマートバリュー」が適用されて、家族のauスマホの基本料金から500〜1000円永年割引されます。

他にauスマホとセット割引が適用される光回線といえば「auひかり」が有名どころですが、NURO光と同じく独自回線のためフレッツ光からの転用では契約できませんので注意しましょう。

▼So-net光のキャッシュバックキャンペーンはこちらのバナー限定


関連記事:So-net光コラボレーションとフレッツ光比較!初期費用・月額料金・速度や評判はどう?

▼BIGLOBE光のキャッシュバックキャンペーンはこちらのバナー限定


関連記事:BIGLOBE光はIPv6対応で勝ち組プロバイダ?ネット速度・初期費用・月額料金・キャンペーンを徹底解説!

NURO光とauひかりには転用ができない?


光回線で人気のNURO光とauひかりはNTT回線ではなく独自回線を使っているので、フレッツ光から転用はできません。

フレッツ光を解約して、新規契約をする乗り換えになるので解約金も工事費も原則かかってしまいます。

ですが、今ならNURO光もauひかりもキャンペーン適用で初期工事費を無料にする方法があります。

関連記事:NURO光のおすすめプランや期間限定のキャンペーン特典の詳細はこちらから

関連記事:フレッツ光はオワコン!通信速度が遅い3つの理由とauひかりとの決定的な違いとは?



まとめ:転用手続きは簡単だが1回しかできないから気をつけろ!


フレッツ光転用方法とは
フレッツ光からコラボ光への転用方法、ネット初心者の人が疑問に感じるだろうと思う事柄をご紹介しました。

転用手続きは方法さえ知っていれば難しくはありませんが、メリット・デメリットも含めて予備知識があった方が失敗がありません。

光コラボへの転用は工事費用がかからず、フレッツ光よりも月額料金が安くなることがほとんどなので、さまざまな光コラボ事業者を比較して検討して決めることをおすすめします。

あなたにおすすめの記事


スポンサードリンク





こちらの記事も読まれています



この記事へのコメント