【Mate 20 Pro】ケース選びのポイントとおすすめ人気ケース5選|手帳型・クリア・純正カバー

2019年1月11日に発売された「Huawei Mate 20」シリーズのHuawei Mate 20 Pro」におすすめのケース・カバーをタイプ別にご紹介します。

ファーウェイ製スマートフォンHuawei Mate 20 ProはSIMフリー版が2018年11月30日に先行発売され、日本国内の携帯キャリアでは唯一Softbank(ソフトバンク)だけが取り扱いするモデルです。

本体価格は新規契約/機種変更/MNPのいずれも12万960円(税込)で販売されています。

新しいスマホを買ったら一緒に欲しくなるのが液晶画面や本体を守ってくれる保護フィルムやスマホケースです。

しかしスマホケースはあったほうが安心!ってのはわかるけど、手帳型・薄型・クリアケースとかいろいろあり過ぎて、どれがいいのか悩みますよね。

そんな方はこちらで紹介するおすすめ人気ケースをぜひ参考にして選んでみてください。

きっとあなたにピッタリなスマホケースが見つかりますよ☆

あわせて読みたい







Mate 20 Proのケース選びのポイント


MATE20PRO02.jpg

Mate 10 ProのケースはMate 20 Proには使えない


同じHuawei製でも2017年モデル「Mate 10 Pro」やドコモで発売された「Huawei P20 Pro」用ケースは今回の「Mate 20 Pro」に使うことができません。

「Mate 10 Pro」は6.0インチ(2160x1080)で比率18:9のディスプレイを搭載していましたが、「Mate 20 Pro」は6.39インチ(3120x1440)で比率19.5:9になりました。

つまり「Mate 20 Pro」はより縦長サイズとなっているので、Mate 20 Pro専用ケース以外は使用することができない点に注意!

ケース選びのポイントその①「必ずMate 20 Pro専用ケースかを確認!他機種のケースは使えない!」

スマホケースのタイプによる特徴


スマホケースにはスマホ本体の背面だけ保護するタイプと、ディスプレイ側も保護するいわゆる手帳型タイプの2種類に大きく分けられます。

背面だけ保護するタイプのスマホケースだと、うっかり落としてしまった!なんてときに液晶画面が保護されていないので、最悪の場合はディスプレイが割れてしまうリスクがあります。しかし手帳型と比べてスマホタッチなど操作が楽、持ち運びにかさばらないというシンプルな使い方をしたい人にはおすすめです。

両面保護する手帳型タイプなら、液晶画面が保護されているのでディスプレイが割れたり傷つく可能性がなくなりますし、スイカやパスモなどICカードが入るポケット付き、女性に重宝されるミラー付き、YouTubeも楽々見れるスタンド機能など多機能に使いたい方におすすめです。

ケース選びのポイントその②「スマホケースのタイプによってメリット・デメリットがある!最近は"iFace"などの耐衝撃ケースが人気!」

あわせて読みたい

Huawei Mate 20 Pro紹介動画




・公式サイト:Huawei Mate 20 Pro
・SoftBank:Huawei Mate 20 Pro


Mate 20 Pro専用のおすすめ人気ケース・カバー5選


【HUAWEI純正】MATE 20 PRO SMART VIEW FLIP COVER


MATE20PROケース01.PNG

・Huawei純正製品 Mate20Pro専用ケース
・両面ケースにより本体を保護
・窓付きのためケースを付けたままでも画面通知を確認可能
・カラー:ブラック/ブルー

HUAWEI MATE20 PRO SMART VIEW FLIP COVER/GRAY Mate20ProSmartViewFlipCover/Gray



【HUAWEI純正】MATE 20 PRO PU CASE


MATE20PROケース02.PNG

・Huawei純正製品 Mate20Pro専用背面ケース
・Huawei純正ならではの上質なフィット感
・端末の背面だけを覆うシンプルデザイン
・カラー:ブラック/ブルー

HUAWEI MATE20 PRO PU CASE/BLACK/51992628 Mate20ProPUCase/Black



【Spigen】ラギッドアーマー 耐衝撃ケース


MATE20PROケース03.PNG

Spigenのラギッドアーマーは変形しにくい性質と衝撃吸収性の高いTPU素材を使用した、堅牢な作りのソフトケースです。

■米軍軍事規格(Military Grade)取得
MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されました。(第三者機関による試験実施)

■四隅のエアクッションで衝撃吸収
落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)を採用しています。四隅にあるエアクッションで衝撃を吸収するので、端末への衝撃を最小限に抑えます。

■Spigenオリジナルのクモの巣状加工
ケース内側には、端末への衝撃を効率よく逃がすためにクモの巣状の加工が施されています。耐久性に優れ、柔軟性のあるTPU素材を使用しているので簡単に付け外しができます。

■保護力の高い設計
前面と背面のフチを高く設計し、液晶画面とカメラレンズを傷から保護します。端末にぴったりフィットし、快適にボタン操作を行えます。

Mate20 Pro ケース シュピゲン 衝撃吸収 Spigen Rugged Armor ファーウェイ メイト20 プロ ケース 米軍MIL規格取得 Huawei Mate 20 Pro カバー 耐衝撃 グーグル tpu スマホカバー スマートフォン カバー スマホケース ブランド スマホ カバー 二重構造 スリム フィット




【UAG】Mate 20 Pro用 PLASMAケース


MATE20PROケース04.PNG

米国URBAN ARMOR GEAR(UAG)社製のHuawei Mate 20 Pro用耐衝撃ケースです。

■優れた耐衝撃性
耐衝撃に優れたハニカム構造をケース内側に採用し、硬さの異なる素材(アーマーシェル/ソフトコア)のハイブリット構造により、軽量ながら高い耐衝撃性を実現しています。また本体の上下部には柔軟性があり滑りにくい素材で厚みのあるバンパーを備えています。

■米軍採用品の選定基準をクリア
本製品は、米軍採用品の選定に用いられるアメリカ国防総省が定めた試験法規格である「MIL-STD-810G, Method 516.6Procedure IV」をクリアしており高い耐衝撃性を備えています。

■液晶画面の保護
液晶外周部が盛り上がったスクリーンサラウンド構造を採用しており、不意の落下による液晶画面への傷を防ぎます。

■使い勝手にもこだわった各種ディテール
操作性に優れたボタン部、ケースをはめた状態で充電可能なポート部、写り込みのない形状のカメラホール等耐衝撃性に優れながらも使いやすさを犠牲にしない、普段使いにも最適な設計となっています。

UAG Huawei Mate 20 Pro用 PLASMAケース(クリアタイプ) アッシュ 耐衝撃 UAG-HM20P-AS



【FINON】シンプルハイブリッドクリアケース


MATE20PROケース05.PNG

・【フルガード パーフェクト クリアボディー】PC+TPUバンパータイプ

・TPUとPC (ポリカーボネート)を組み合わせ、背面カラーはクリアに統一した、ハイブリッドモデル

・側面部の素材:TPU、背面部の素材:ポリカーボネート(PC)

・付属品:マイクロファイバー布 ・ホコリ除去シール

・Military Grade(米軍軍事規格)準拠モデル

【FINON】 HUAWEI Mate 20 Pro / HUAWEI Mate 20 Lite 専用 ケース カバー 【 フルガード パーフェクト クリアボディー (TPU/PC) 】 耐衝撃 シンプル ハイブリッドケース クリア・ブラック




まとめ


MATE20PRO.PNG

2019年1月11日に発売されたファーウェイ製スマートフォンの最新機種Huawei Mate 20 Pro」にぴったりのおすすめ人気ケース・カバーのご紹介でした。

  • HUAWEI純正 MATE 20 PRO SMART VIEW FLIP COVER
  • HUAWEI純正 MATE 20 PRO PU CASE
  • Spigen ラギッドアーマー
  • UAG PLASMAケース
  • FINON シンプルクリアケース

個人的にはデザインと機能性の理由から、ギャラクシー純正ケースがイチ推しです。

おしゃれで多機能な手帳型ケースから軽くて薄いシンプルなケースまでご紹介しましたが、あなたが選ぶスマホケースの参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい


おすすめ記事



この記事へのコメント