楽天モバイルとは?通信速度・初期費用・料金プラン・支払い方法について【口コミ・評判】

楽天モバイルは大手ECサイト楽天市場でお馴染みの楽天株式会社が運営するMVNO(格安SIM)です。

  • 楽天モバイルの速度
  • 楽天モバイルの料金
  • 楽天モバイルの評判

こちらの記事ではこの3点について、公式サイトと口コミで調べた内容をまとめてます。

ちょうど楽天モバイルに乗り換えを検討していたんだよね!という方は契約前にサクッと読んでいただければと思います。

\今月のキャンペーン最新情報はこちら/
あわせて読みたい






楽天モバイル利用者の口コミから評価・評判を調査


毎月のスマホ代が大手キャリアと比べてグッと安くなる格安スマホ、「いくらぐらい安くなるのかな~」なんてネットで格安SIMの口コミや評判をググった経験のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、普通にネットで検索してもメリットとかおすすめポイントみたいな「良いことしか」載ってないんですよね…。

ま、それはそれで参考になるのですが、実際に利用する場合のデメリットとか、「乗り換えて後悔したわ!」みたいな悪い口コミや評判はないのか気になるのが人の心というもの。

そこで楽天モバイルを実際に利用された方の口コミをTwitterから集めました。利用者によるリアルな評価・評判がこちらです。

楽天モバイルの速度についての口コミ・評判



格安SIMはやはり通信速度が大手と比較してネックになりがちですが、楽天モバイルの口コミはかなり好意的な反応が多かったです。


楽天モバイルなら月間のデータ通信量を使い切っても普通にネット閲覧や動画視聴までできちゃうって凄くないですか?速度制限が制限になってない的な。


他の格安SIMと同様に昼12時から13時の時間帯は速度制限がかかる模様。お昼の休憩時間で快適にネットを使いたい楽天モバイルユーザーはWi-Fi環境を用意する必要があるかも。

楽天モバイルの料金についての口コミ・評判



格安SIMに乗り換えるメリットといえば、やっぱり料金が安い!ですよね。しかも楽天モバイルなら楽天ポイントが結構貯まるからよりお得感が二割増し。


さらに楽天スーパーポイントが貯まるし、使えるしで楽天会員にとっては嬉し過ぎてウハウハです。でしょ?


基本料金も大手キャリアの半額以下で使うことができます。ただし通話多めの方はかけ放題オプションを付けないと割高になるから注意ですね。

楽天モバイルの「不満 後悔」で調べた結果



楽天モバイルに早く変えればよかったという後悔。


一旦他社に乗り換えるのは手間ですが、コスト的にはお得になります。


スマホ利用のライトユーザーには楽天モバイル生活は全く問題ないことを確認。


楽天モバイルの通信速度はYouTubeなどの動画視聴まで問題ないレベル


楽天モバイルの通信速度目安




モバイル通信速度計測アプリ(keisoku.io)で測定した楽天モバイルの下り速度がこちらです。

  • (8:00〜8:30) 6.3Mbps
  • (12:15〜12:45) 1.0Mbps
  • (19:00〜22:00) 3.0Mbps

  • あくまでも参考値なので速度を保証するものではございません!

    楽天モバイルの速度は5段階評価で

    ★★★☆☆ 問題ないレベル

    楽天モバイルは混雑するお昼の12時前後は速度が極端に落ちますが、それ以外の時間帯はWEB閲覧はもちろん、YouTubeなどの動画視聴まで全く問題なく使うことができます。

    基本的にダウンロード速度が1.0Mbps以上あれば、インターネットの閲覧やYouTubeの低画質なら問題なく見れます。YouTubeのHD(高画質)は3.0Mbpsくらいないとカクつくかも。

    楽天モバイルには直近3日間の通信制限なし


    楽天モバイルには全ての料金プランで直近3日間のデータ通信量による通信速度制限がありません。それまであった3日間制限が2017年3月1日に撤廃されてます。

    楽天モバイルには「組み合わせプラン」と国内通話10分かけ放題がついた「スーパーホーダイプラン」の2つの料金プランがあり、各料金プランで定められている基本データ容量を使い切ると通信速度制限がかかります。

    組み合わせプランの場合最大通信速度が「200kbps」の低速モードに、スーパーホーダイの場合最大通信速度「1 Mbps」に制限されます。昼12:00~13:00と18:00~19:00の時間帯は最大「300kbps」に速度制限されます。

    大手キャリアの速度制限は最大「128kbps」まで下がることから、楽天モバイルのスーパーホーダイの速度制限はかなり快適に利用することができるレベルと言えます。

    毎月定められた基本データ容量を使い切っても「データチャージ」で容量の追加を行うことで、通信速度を元に戻すことができます


    楽天モバイルの料金プラン・初期費用・その他料金


    料金プラン


    楽天モバイルの料金プランは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイプラン」の2種類です。

    RAKUTENmobile02.PNG

    ■組み合わせプラン
    「組み合わせプラン」は、月間データ容量と、SMSや音声通話のアリ・ナシを自由に組み合わせるプランです。「ムダのない、自分にぴったりのプランを選びたい」という、こだわり派におすすめです。

    ■スーパーホーダイプラン
    「スーパーホーダイプラン」は、高速データ通信と電話10分かけ放題がセットのプランです。「難しいプラン選びは面倒!」というおまかせ派におすすめです。

    初期費用


    楽天モバイルを契約する際に最初に支払いが発生する費用です。

    ・契約事務手数料(3,394円)
    ・SIMカード準備料(無料)

    他の格安SIMの契約時には通常発生するSIMカード準備料(または発行料)が楽天モバイルではかかりません。

    あわせて読みたい


    通話料金


    ・国内通話(30秒20円)
    ・10分電話かけ放題(850円)

    「楽天でんわアプリ」という専用アプリを使用、または「003768」を電話番号の先頭に付けて発信すると通話料金が半額の30秒10円になります。

    あわせて読みたい


    その他のオプション料金


    ・データSIMのSMS機能(120円)
    ・留守番電話(300円)
    ・スマホ修理・新機種交換保証(500円)
    ・割込通話(200円)
    ・あんしんリモートサポート(500円)
    ・楽天モバイルWiFi by エコネクト(362円)
    ・データ復旧サービス(300円)
    ・楽天モバイルお得生活(500円)

    あわせて読みたい


    楽天モバイルは料金支払い方法に口座振替ができる


    ほとんどの格安SIMは料金支払いの登録にクレジットカードが必要ですが、楽天モバイルはクレジットカード・口座振替・デビットカードの3種類から料金支払い方法を選べます。

    しかし楽天モバイルの端末セットの購入分を分割払いにする際には、口座振替・デビットカードでの支払いはできません。

    端末セットで分割支払いの場合は、楽天カード・VISAカード・Masterカードのみの対応となります。

    あわせて読みたい


    楽天モバイルをもっとお得に申し込む方法


    楽天モバイル 口コミ 評判

    格安SIMはもともと安いけど、できればもっとお得に始めたいですよね。

    MVNOの楽天モバイルをもっとお得に申し込む方法とは、ズバリ「キャンペーンを利用すること」です。

    楽天モバイルは毎月なにかしらのキャンペーンをやっています。キャンペーン特典は適用条件がありますが、もらえるものは必ずもらっておきましょう。これ大事!

    今月実施中の最新キャンペーン情報がこちら。

    【スーパーホーダイ新規申し込み特典】人気プラン「スーパーホーダイ」なら楽天会員割+長期割でだれでも2年間ずっと月額1,480円、ダイヤモンド会員ならさらに1年間500円割引に‼(終了日未定)

    【楽天モバイル×楽天カード】楽天カード新規申し込み&支払い設定等の条件で合計7,000円分の楽天スーパーポイントプレゼント!!(終了日未定)

    【春だ!新生活まるごと応援キャンペーン】最新スマホが大幅プライスダウン☆nova lite3が一括9,980円(税抜)、SH-M05が一括6,980円(税抜)!!(~2019年3月14日9時59分まで)

    \今月のキャンペーン最新情報はこちら/


    あわせて読みたい


    楽天モバイル以外の格安SIMも検討するならこちら


    おすすめ第1位:UQモバイル



    ■おすすめポイント
    1. 格安SIMの中で通信速度が「断トツ速い」!
    2. 節約モードでインスタもLINEも「データ消費0」!
    3. 5分以内の電話かけ放題「おしゃべりプラン」!

    ■こんな人におすすめ
    1. 通信速度が遅いとイライラする方
    2. TwitterやLINEなどSNSの利用が多い方
    3. 電話は「5分以内」で終わる方


    あわせて読みたい


    おすすめ第2位:LINEモバイル



    ■おすすめポイント
    1. LINE・Twitter・インスタ・Facebook全て「データ消費0」!
    2. ソフトバンク回線の「通信速度」がトップクラス!
    3. LINE Payカードがあれば「クレジットカードなし」でOK!

    ■こんな人におすすめ
    1. 1日15分以上SNSを見る方
    2. 連絡手段は「LINE」と「LINE電話」がメインの方
    3. クレジットカードを持っていない方


    あわせて読みたい


    おすすめ第3位:mineo



    ■おすすめポイント
    1. ドコモ・au・ソフトバンクの「トリプルキャリア対応」!
    2. 最低利用期間も解約違約金もなし!
    3. 「パケットフリータンク制度」で月1GB無料でもらえる!

    ■こんな人におすすめ
    1. 今のスマホをそのまま使いたい方
    2. 2年契約などの縛りが嫌な方
    3. 格安SIM初心者で乗り換えに不安がある方


    あわせて読みたい


    おすすめ記事



この記事へのコメント