楽天モバイルの悪い口コミや評判はある?速度・料金・実際に使った体験談を徹底調査!

楽天モバイルは大手ECサイト「楽天市場」が提供する格安SIMで、人気タレントのローラがイメージキャラクターをつとめていますね。

★楽天モバイルのおすすめポイント
  • 困ったときのリアル店舗が全国120店舗以上!
  • 楽天市場でもらえるポイントが+2倍!
  • スマホ同時購入で選べる機種が豊富!

そんな楽天モバイルですが、実際に利用するにあたってデメリットとか、悪い評判はないのでしょうか。

こちらの記事は、格安SIM界隈で人気のある楽天モバイルの速度と料金の口コミや評判についてネットで調べまくったことの振り返りです。

ちょうどこれから楽天モバイルの契約をしようと考えていたんだよね!という方はぜひ参考にしていただければと思います。

\今月のキャンペーン最新情報はこちら/

あわせて読みたい







楽天モバイルの速度について口コミ評判


楽天モバイルの通信速度目安




モバイル通信速度計測アプリ(keisoku.io)による楽天モバイルの通信速度です。あくまでも参考値なので速度は保証しません!

(8:00〜8:30) 6.3Mbps
(12:15〜12:45) 1.0Mbps
(19:00〜22:00) 3.0Mbps

え?と思いましたよね!格安SIMはこれくらいが普通なんです。デフォです。ホントに!UQモバイルが爆速過ぎたんですって!

基本的にダウンロード速度が1.0Mbps以上あれば、インターネットの閲覧やYouTubeの低画質なら問題なく見れます。YouTubeのHD(高画質)は3.0Mbpsくらいないとカクつくかも!

通信制限について


楽天モバイルは月ごとに設定されたデータ量を使い切ると最大1Mbpsに制限されます。

データを使い切る前でも、低速モードにすると最大1Mbpsで使うことができます。

データを使い切った場合、もしくは低速モードの場合、昼12:00~13:00と18:00~19:00の時間帯は通信速度は最大300kbpsに制限されます。

直近3日間のデータ通信量による速度制限はなしです。

楽天モバイルの速度について実際に利用された方の口コミ評判


ここでは、楽天モバイルの速度について実際に利用された方の口コミ・評判をTwitterから集めてみました。


格安SIMはやはり通信速度が大手と比較してネックになりがちですが、楽天モバイルの口コミはかなり好意的な反応が多かったです。


楽天モバイルなら月間のデータ通信量を使い切っても普通にネット閲覧や動画視聴までできちゃうって凄くないですか?速度制限が制限になってない的な。


他の格安SIMと同様に昼12時から13時の時間帯は速度制限がかかる模様。お昼の休憩時間で快適にネットを使いたい楽天モバイルユーザーはWi-Fi環境を用意する必要があるかも。


楽天モバイルの料金について口コミ評判


料金プラン


楽天モバイルの料金プランは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイプラン」の2種類です。

RAKUTENmobile02.PNG

■組み合わせプラン
「組み合わせプラン」は、月間データ容量と、SMSや音声通話のアリ・ナシを自由に組み合わせるプランです。「ムダのない、自分にぴったりのプランを選びたい」という、こだわり派におすすめです。

■スーパーホーダイプラン
「スーパーホーダイプラン」は、高速データ通信と電話10分かけ放題がセットのプランです。「難しいプラン選びは面倒!」というおまかせ派におすすめです。

初期費用


・登録事務手数料(3,394円)
・SIMカード準備料(無料)

通話料金


・国内通話(30秒20円)
・10分電話かけ放題(850円)

「楽天でんわアプリ」という専用アプリを使用、または「003768」を電話番号の先頭に付けて発信すると通話料金が半額の30秒10円になります。

あわせて読みたい


その他のオプション料金


・データSIMのSMS機能(120円)
・留守番電話(300円)
・スマホ修理・新機種交換保証(500円)
・割込通話(200円)
・あんしんリモートサポート(500円)
・楽天モバイルWiFi by エコネクト(362円)
・データ復旧サービス(300円)
・楽天モバイルお得生活(500円)

あわせて読みたい


料金支払い方法


楽天モバイルの料金支払い方法は、クレジットカード・口座振替・デビットカードの3種類から選べます。

しかし楽天モバイルの端末セットの購入分を分割払いにする際には、口座振替・デビットカードでの支払いはできません。

端末セットで分割支払いの場合は、楽天カード・VISAカード・Masterカードのみの対応となります。

あわせて読みたい


楽天モバイルの料金について実際に利用された方の口コミ評判


ここでは、楽天モバイルの料金について実際に利用された方の口コミ・評判をTwitterから集めてみました。


格安SIMに乗り換えるメリットといえば、やっぱり料金が安い!ですよね。しかも楽天モバイルなら楽天ポイントが結構貯まるからよりお得感が二割増し。


さらに楽天スーパーポイントが貯まるし、使えるしで楽天会員にとっては嬉し過ぎてウハウハです。でしょ?


基本料金も大手キャリアの半額以下で使うことができます。ただし通話多めの方はかけ放題オプションを付けないと割高になるから注意ですね。


楽天モバイルをもっとお得に申し込む方法


RAKUTENmobile01.PNG

格安SIMはもともと安いけど、できればもっとお得に始めたいですよね。

ということで楽天モバイルをもっとお得に申し込む方法を紹介していきます。

楽天モバイルのキャンペーンを利用する


楽天モバイルは毎月なにかしらのキャンペーンをやっています。キャンペーン特典は適用条件がありますが、もらえるものは必ずもらっておきましょう。これ大事!

今月の楽天モバイルキャンペーンの中から厳選お得情報をご紹介します。

【スーパーホーダイ新規申し込み特典】人気プラン「スーパーホーダイ」なら楽天会員割+長期割でだれでも2年間ずっと月額1,480円、ダイヤモンド会員ならさらに1年間500円割引に‼(終了日未定)

【楽天モバイル×楽天カード】楽天カード新規申し込み&支払い設定等の条件で合計7,000円分の楽天スーパーポイントプレゼント!!(終了日未定)

【春だ!新生活まるごと応援キャンペーン】最新スマホが大幅プライスダウン☆nova lite3が一括9,980円(税抜)、SH-M05が一括6,980円(税抜)!!(~2019年3月14日9時59分まで)

\今月のキャンペーン最新情報はこちら/


あわせて読みたい



楽天モバイル以外の格安SIMも検討するならこちら


おすすめ第1位:UQモバイル



■おすすめポイント
1.格安SIMの中で通信速度が「断トツ速い」
2.節約モードでインスタもTwitterも「データ消費0」
3.5分以内の電話かけ放題「おしゃべりプラン」

■こんな人におすすめ
1.「通信速度」は絶対に速いほうがいい人
2.格安SIMで「安さ」より「品質」を重視する人
3.電話は「5分以内」で終わる人


あわせて読みたい


おすすめ第2位:LINEモバイル



■おすすめポイント
1.LINE・Twitter・インスタ・Facebook全て「データ消費0」
2.ソフトバンク回線の「通信速度」がトップクラス
3.LINE Payカードがあれば「クレジットカードなし」でOK

■こんな人におすすめ
1.1日15分以上SNSを見る人
2.連絡手段は「LINE」と「LINE電話」がメインの人
3.クレジットカードを持っていない人


あわせて読みたい


おすすめ第3位:mineo



■おすすめポイント
1.ドコモ・au・ソフトバンクの「トリプルキャリア対応」で使える端末が多い
2.格安SIMで弱い「サポート体制」が万全
3.余ったパケットをあげたり貰ったりできる「パケットフリータンク制度」

■こんな人におすすめ
1.今と同じように「ドコモ・au・ソフトバンク回線」を使いたい人
2.格安SIM会社の中でも「安さ」を重視する人
3.格安SIM初心者で乗り換えに「不安」がある人


あわせて読みたい



おすすめ記事



この記事へのコメント