ワイモバとUQ mobileがAppleの「iPhone7」を12月中に発売!「iPhone6s」値下げも

ワイモバイル(Y!mobile)とUQコミュニケーションズ(UQ mobile)が、Appleの「iPhone 7」を発売することが決定しましたね。






ワイモバとUQ mobileの「iPhone7」発売日はいつ?


発売日はワイモバイルが12月20日、UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は12月中(未定)を予定しています。

iPhone7は2016年9月に発売されたモデルで、iPhoneシリーズで初めて防水防塵性能やFelicaに対応した機種です。

4.7インチ(1,334×750ピクセル)の液晶ディスプレイを備え、大きさは138.3×67.1×7.1mm、重さは138g。

ワイモバイルとUQ mobileともに販売するのは32GBモデルと128GBモデルの2機種、カラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4種類が用意されています。


ワイモバとUQ mobileの「iPhone7」価格はいくら?


ワイモバイルはすでに料金プランを公開。

のりかえ(MNP)/新規のユーザーは、1620円の月額割引(最大24カ月)が適用となり、32GBで1404円/月、128GBで1944円。

機種変更のユーザーは、1080円の月額割引(最大24カ月)が適用となり、32GBで1944円/月、128GBで2484円(料金はいずれもM/Lプラン加入時)。


UQ mobileの「iPhone6s」が値下げでワイモバよりもお得に!


UQモバイルのiPhone 6sの端末代金は、32GBが59,724円で、128GBが72,684円となっています。

iPhone 6sの値下げといっても端末代金が安くなったのではなく、マンスリー割という割引額が増額されたということです。

そのマンスリー割はプランによって割引額が異なり、プランSが1,404円、プランM・Lが1,944円になります。

iPhone 6sの32GBをプランM・Lで契約すると実質1万円台で購入することができます。

>>UQコミュニケーションズ



この記事へのコメント