DMMモバイルとは?通信速度・初期費用・料金プラン・支払い方法について【口コミ・評判】

DMM.comが提供する格安SIM「DMMモバイル」の一番の特徴と言えば業界最安級の料金プランです。

最安値を他社に塗り替えられたら、速攻で下げてくるその姿勢は本当にスゴい!

  • DMMモバイルの速度
  • DMMモバイルの料金
  • DMMモバイルの評判

こちらの記事ではこの3点について、公式サイトと口コミで調べた内容をまとめてます。

ちょうどDMMモバイルに乗り換えを検討していたんだよね!という方は契約前にサクッと読んでいただければと思います。

\今月のキャンペーン最新情報はこちら/
あわせて読みたい






DMMモバイル利用者の口コミから評価・評判を調査


毎月のスマホ代が大手キャリアと比べてグッと安くなる格安スマホ、「いくらぐらい安くなるのかな~」なんてネットで格安SIMの口コミや評判をググった経験のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、普通にネットで検索してもメリットとかおすすめポイントみたいな「良いことしか」載ってないんですよね…。

ま、それはそれで参考になるのですが、実際に利用する場合のデメリットとか、「乗り換えて後悔したわ!」みたいな悪い口コミや評判はないのか気になるのが人の心というもの。

そこでDMMモバイルを実際に利用された方の口コミをTwitterから集めました。利用者によるリアルな評価・評判がこちらです。

DMMモバイルの速度についての口コミ・評判



DMMモバイルは公式サイトなどで記載されているネット速度よりも体感速度はかなり安定しているのが特徴です。


しかし、DMMモバイルも他の格安SIMと同様にお昼休み時間帯は混雑の影響で極端に速度が遅くなるという口コミ評判は多いです。ランチタイムにはWi-Fi環境を準備して臨みましょう。


MVNOの格安SIMは利用する地域や建物環境によってもかなり通信速度の違いがあるようです。ネット上の口コミや評判以上に快適に使えた!という方もいればその逆もあり…。

DMMモバイルの料金についての口コミ・評判



格安SIMへの乗り換えって難しいイメージあるんですけど、実際は拍子抜けするくらい簡単なんですよね。面倒くさいからと諦めている方はレッツトライ!


ホントこれ。大手キャリアのスマホ代ってこんなに高かったの?と実感する瞬間。


DMMモバイルは余ったデータ容量が翌月に繰り越されるから、あまり通信使わなかった月も無駄にならない!おトクだ!

DMMモバイルの「不満 後悔」で調べた結果



スマホをあまり使わない方にとっては格安SIMはやっぱりお得です。大手キャリアではどう頑張っても月額480円では使えません。


格安SIMの中でも地域や環境によって評判はいろいろですね。


DMMモバイルにして失敗した!という口コミもありました。


DMMモバイルは昼の混雑時間帯にかなり速度が下がる


DMMモバイルの通信速度目安




モバイル通信速度計測アプリ(keisoku.io)で測定したDMMモバイルの下り速度がこちらです。

(8:00〜8:30) 7.2Mbps
(12:15〜12:45) 0.3Mbps
(19:00〜22:00) 3.9Mbps

あくまでも参考値なので速度を保証するものではございません!

DMMモバイルの速度は5段階評価で

★★★☆☆ 問題ないレベル

DMMモバイルは信頼性の高いIIJmioの設備を使っているため他の格安SIMと比べて通信品質は良好なレベルです。

しかし、他の格安SIMと同様に昼の混雑時間帯にはかなり速度が遅くなってしまうので、お昼休みも快適な通信速度を求める人にはちょっとおすすめはできません。

DMMモバイルには3日間の速度制限がある


高速データ通信時は通信制限なし

低速データ通信時(200kbps)は3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合あり


DMMモバイルの料金プラン・初期費用・その他料金


料金プラン


DMMモバイルは、「シングルコース」と「シェアコース」の2種類があります。

DMMモバイル 料金プラン

■シングルコース
シングルコースはSIM1枚だけ使うプランです。とにかく価格重視の「ライトプラン」と1GBから20GBまで9つのデータ容量プランから選べます。

■シェアコース
シェアコースは1GB~20GBのデータ容量を最大3枚のSIMでシェアするプランです。

初期費用


DMMモバイルを契約する際に最初に支払いが発生する費用です。

・登録事務手数料(3,000円)
・SIMカード準備料(394円)

契約事務手数料とは別にSIMカード準備料が初回請求時にかかります。

あわせて読みたい


通話料金


・国内通話(30秒20円)
・10分電話かけ放題(850円)

あわせて読みたい


その他オプション料金


・データ容量オプション(250円)
・SMS機能(150円+送信料)
・端末保証(500円)
・DMM Wi-Fi by エコネクト(362円)
・タブホ(500円)

あわせて読みたい


DMMモバイル料金支払い方法はクレジットカードのみ


DMMモバイルの料金支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やデビットカードは利用できません。

DMMモバイルでは、SIMカードの契約申し込み時に支払方法の設定を行いますので事前に準備しておくと契約がスムーズに進みます。

支払いに使用可能なクレジットカードの種類は、Visa(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)、American Express(アメリカン・エキスプレス/アメックス)、Diners Club(ダイナースクラブ)の5種類です。

あわせて読みたい


DMMモバイルをもっとお得に申し込む方法


DMMモバイル 口コミ 評判

格安SIMはもともと安いけど、できればもっとお得に始めたいですよね。

MVNOのDMMモバイルをもっとお得に申し込む方法とは、ズバリ「キャンペーンを利用すること」です。

DMMモバイルは毎月なにかしらのキャンペーンをやっています。キャンペーン特典は適用条件がありますが、もらえるものは必ずもらっておきましょう。これ大事!

今月実施中の最新キャンペーン情報がこちら。

【新規契約手数料0円+1,100円×3ヶ月割引きキャンペーン】キャンペーン期間中に新規契約で事務手数料0円、通話SIMもしくは格安スマホと通話SIMをセットに申し込むと最大1,100円割引×3ヶ月の月額割引‼(~2019年5月16日15時まで)

【人気端末が大特価】ZenFone4が一括19,800円(税抜)、ZenFone Max Proが一括26,800円(税抜)、motoe5が一括15,000円(税抜)にて特価販売中♪(※台数限定)

【オプション無料】Wi-Fiスポット利用料&留守電アプリ&雑誌読み放題のタブホが最大2ヶ月間無料に!!(終了日未定)

\今月のキャンペーン最新情報はこちら/


あわせて読みたい


DMMモバイル以外の格安SIMも検討するならこちら


おすすめ第1位:UQモバイル



■おすすめポイント
  1. 格安SIMの中で通信速度が「断トツ速い」!
  2. 節約モードでインスタもLINEも「データ消費0」!
  3. 5分以内の電話かけ放題「おしゃべりプラン」!

■こんな人におすすめ
  1. 通信速度が遅いとイライラする方
  2. TwitterやLINEなどSNSの利用が多い方
  3. 電話は「5分以内」で終わる方


あわせて読みたい


おすすめ第2位:LINEモバイル



■おすすめポイント
  1. LINE・Twitter・インスタ・Facebook全て「データ消費0」!
  2. ソフトバンク回線の「通信速度」がトップクラス!
  3. LINE Payカードがあれば「クレジットカードなし」でOK!

■こんな人におすすめ
  1. 1日15分以上SNSを見る方
  2. 連絡手段は「LINE」と「LINE電話」がメインの方
  3. クレジットカードを持っていない方


あわせて読みたい


おすすめ第3位:mineo



■おすすめポイント
  1. ドコモ・au・ソフトバンクの「トリプルキャリア対応」!
  2. 最低利用期間も解約違約金もなし!
  3. 「パケットフリータンク制度」で月1GB無料でもらえる!

■こんな人におすすめ
  1. 今のスマホをそのまま使いたい方
  2. 2年契約などの縛りが嫌な方
  3. 格安SIM初心者で乗り換えに不安がある方


あわせて読みたい


おすすめ記事



この記事へのコメント