人気のスマホ決済(モバイル決済)アプリ厳選10社をサクッと比較|おすすめポイント&使えるお店一覧

スマホアプリだけでお会計ができるスマホ決済(モバイル決済)サービス、「PayPay」の100億円キャンペーンが一躍注目を浴びたことで気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、PayPay以外にもiPhoneユーザーが利用する「Apple Pay」やみんな大好きLINEアプリの「LINEペイ」、フリマアプリメルカリの「メルペイ」などなど結構たくさん種類があるんですよね。

PayPayの登場でモバイル決済業界が群雄割拠モードに突入しちゃった感があり…。

無料だし片っ端から体験してみる!という方法は現実的ではないので、こちらの記事では話題のスマホ決済アプリの中から知名度の高い厳選10社のおすすめポイント&使えるお店情報をまとめてみました。

スマホだけでサっと買い物してみたいけど「結局どれが自分にベストなの?」とお困りの方は、こちらの記事でサクッと読み比べて、スマートなモバイル決済ライフを今すぐはじめましょう。







PayPay(ペイペイ)




PayPay」はPayPay株式会社が運営するQRコード決済サービス。PayPay株式会社は、誰もが知る大企業ソフトバンクとヤフーの共同出資によって設立されました。

サービス開始は2018年10月15日。100億円あげちゃうキャンペーンによって今やモバイル決済界隈で1番の知名度となりましたが、まだリリースから間もない比較的新しいサービスです。

PayPay(ペイペイ)のおすすめポイントとは?


PayPay ペイペイ

  1. 利用金額200円ごとに1ポイント還元される
  2. PayPay残高を友達に送金ができる
  3. 新規登録で500円相当をプレゼント

PayPay(ペイペイ)が使える代表的な加盟店


飲食店:松屋、魚民、白木屋、笑笑、月の宴、山内農場、和民など
家電量販:エディオン、ジョーシン、ビックカメラグループ、ヤマダ電機など
コンビニ:ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ
その他:アインズ&トルペ、GENKY、HISなど

PayPay(ペイペイ)が使える代表的なオンライン店舗


2019年2月にYahoo!ショッピングとヤフオクに対応予定。

▶より詳しい情報はPayPay公式サイトを参照


LINE Pay(ラインペイ)


LINE Pay ラインペイ

LINE Pay(ラインペイ)」とは、LINEが提供する「おサイフ決済サービス」です。

スマホ1台だけで加盟店での買い物の支払いや、LINEを通じてユーザー間での送金・割り勘が簡単にできます。

クレジットカードのようなポストペイ型(後払い式)ではなく、事前にチャージするプリペイド型(前払い式)で、チャージは銀行口座でのオートチャージや、コンビニで簡単にできるようになっています。

LINE Pay(ラインペイ)のおすすめポイントとは?


LINE Pay ラインペイ

  1. 利用金額の2%分がLINEポイントで貯まる
  2. LINEの友達と送金・送金依頼・割り勘ができる
  3. LINE PayカードならJCB加盟店で使える

LINE Pay(ラインペイ)が使える代表的な加盟店


コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート
飲食店:スターバックス、松屋、白木屋、魚民、笑笑、千年の宴、山内農場、和民など
ショッピング:サンドラッグ、ウェルシア、阪急百貨店、阪神百貨店、ジョーシン、ゲオ、LOFTなど
エンタメ:ビッグエコー、ジャンカラなど

LINE Pay(ラインペイ)が使える代表的なオンライン店舗


ZOZOTOWN、FOREVER21、HMV ONLINE、ラクマ、出前館、LINE STORE、honto、GROUPON、SHOPLIST.com、Fril、Reward by CROOZ、Felissimoなど

▶より詳しい情報はLINE Pay公式サイトを参照


Apple Pay(アップルペイ)


Apple Pay アップルペイ

Apple Pay(アップルペイ)」とは、アメリカでは一足早く2014年から、日本では2016年10月からサービス開始したiPhoneにクレジットカードを登録して利用するスマホ向け決済サービスです。

1台のiPhoneに最大8枚までのクレジットカードと、Suicaを登録することができます。万が一iPhoneを紛失しても、他のデバイスから使用を停止することができるからセキュリティ面も安心です。

iPhoneさえあれば電車やバスに乗ったり、電子マネーの「iD」「QUICPay」を加盟店で利用することも可能。iPhoneユーザーはクレカも現金も財布に入れて持ち歩かなくて済むからとっても便利ですよね。

Apple Pay(アップルペイ)のおすすめポイントとは?


Apple Pay アップルペイ

  1. Apple独自の高いセキュリティを誇る
  2. iD・QUICPayの電子マネーが使える
  3. いつでもどこでもSuicaのチャージができる

Apple Pay(アップルペイ)が使える代表的な加盟店


コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、サークルKサンクス、ローソンストア100
飲食店:マクドナルド、ロイヤルホスト、すかいらーく、すき家、かっぱ寿司、
家電量販店:ビックカメラ、コジマ電気、ヨドバシカメラ、Joshin、ソフマップ
その他:イオングループ、イトーヨーカドー、ユニクロ、マツモトキヨシ、ウェルシア、アピタ、ENEOS、TSUTAYAなど

Apple Pay(アップルペイ)が使える代表的なオンライン店舗


TOHOシネマズ、じゃらん、出前館、ギフティー、全国タクシー、Yahoo!ショッピングなど

Safariブラウザを使うことで、Apple Payに登録したクレジットカード経由でショッピングが可能。個別のアプリについてもアプリがApple Payに対応していれば決済できます。

▶より詳しい情報はApple Pay公式サイトを参照


楽天ペイ


楽天ペイ

楽天ペイ」とは、iPhoneやAndroidスマホの専用アプリで使えるおサイフケータイサービスです。

あらかじめ手持ちのクレジットカードを登録しておくことで、スマホだけで楽天ペイ加盟店での支払いができるようになります。

もし登録クレジットカードが楽天カードだった場合には、通常200円で1ポイントのところ、100円で1ポイントを貯めることが可能です。

楽天ペイのおすすめポイントとは?


楽天ペイ

  1. 利用金額100円ごとに1ポイント貯まる
  2. 楽天スーパーポイントが使える
  3. 楽天カードならポイント二重取りが可能

楽天ペイが使える代表的な加盟店


コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ
飲食店:松屋、白木屋、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、和民、PIZZA-LAなど
アパレル:AOKI、Right-on、Stepなど

楽天ペイが使える代表的なオンライン店舗


無印良品、TOHOシネマズ、109シネマズ、BUYMA、DMM、mobageなど

▶より詳しい情報は楽天ペイ公式サイトを参照


d払い




d払い」とは、ネットショッピングや街での買い物の支払いを月々の携帯料金と合算して払えるdocomoのスマホ決済サービスです。

携帯料金との合算はドコモユーザー限定ですが、「dアカウント(登録無料)」があればd払いをドコモスマホ以外でも利用することができます。

d払いはクレジットカードがなくても使えるので未成年の学生でも利用可能というメリットがあります。

dポイントカードと同じようにショッピングでポイントが貯まるので、ドコモのスマホ・ケータイを利用している方はd払いを使ったモバイル決済がおすすめです。

d払いのおすすめポイントとは?


d払い

  1. 利用金額200円ごとに1ポイント貯まる
  2. 期間・用途限定のdポイントが使える
  3. 登録にクレジットカードなしでもOK

d払いが使える代表的な加盟店


コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ナチュラルローソン、ローソンストア100
飲食店:和民、坐・和民、ミライザカ、TEXMEX FACTORY、WANG`S GARDEN、bb.q OLIVE CHICKEN café、三代目鳥メロ、TGIフライデーズ、ITALIAN RESTAURANT & BAR GOHAN、にくスタ、ニッポンまぐろ漁業団など
ショッピング:高島屋、マツモトキヨシ、タワーレコード、ハックドラッグ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウエルシア、ウェルネス、レデイ薬局、JINS、ユナイテッドアローズなど

d払いが使える代表的なオンライン店舗


Amazon、無印良品、タワーレコード、高島屋オンラインストア、マツモトキヨシ、Yahoo!ショッピング、メルカリ、ABC-MART、フタバブックス、カルディコーヒーファーム、SHIPS ONLINE SHOP、ショップジャパン、ソニーストア、らでぃっしゅぼーや、絵本ナビ、フリル、ひかりTVショッピング、柿安オンラインショップ、メルカリ、ラクマ、Jリーグチケット、ジェットスターなど

▶より詳しい情報はd払い公式サイトを参照


Google Pay(グーグルペイ)


Google Pay グーグルペイ

iPhoneのスマホ決済と言えば「Apple Pay」ですが、Androidの開発元Googleのスマホ決済なら「Google Pay」です。

Androidユーザーが、Apple Payのようにスマホ決済したい場合にはGoogle Payがおすすめ。ICタイプのスマホ決済サービスだから各種電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay)にも対応しています。

Google Pay(グーグルペイ)なら「T-POINT」と「d POINT」が登録できるから会計の時にいちいちポイントカードを探して出す手間が省けるからとても便利です。

Apple Payと同じく手持ちのクレジットカードを紐づけて使うスマホ決済サービスなので、オンライン上での決済にも対応。幅広く利用が可能なスマホ決済サービスです。

Google Pay(グーグルペイ)のおすすめポイントとは?


Google Pay グーグルペイ

  1. スマホだけでポイントを使う・ためるができる
  2. Suica対応だからスマホだけで電車・バスに乗れる
  3. 複数のカードを一元化できる

Google Pay(グーグルペイ)が使える代表的な加盟店


コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど
家電量販:ビックカメラグループ、ヨドバシカメラなど
その他:アピタ、ピアゴ、Domino’sなど

Google Pay(グーグルペイ)が使える代表的なオンライン店舗


Creema、スペースマーケット、バニラ・エア、ブックライブなど

▶より詳しい情報はGoogle Pay公式サイトを参照


Origami Pay(オリガミペイ)


Origami Pay オリガミペイ

Origami Pay(オリガミペイ)」とは、大手に先駆けて2016年5月にリリースされたモバイル決済サービスのパイオニア的存在です。

全国10万店舗以上で利用できるスマホ決済サービスで、会員登録料や手数料はもちろん無料、Origami Pay限定の割引が適用される店舗も多くあります。

中国最大手の電子決済サービス「支付宝(ALIPAY/アリペイ)」と業務提携、訪日中国人の利用にも対応しています。

Origami Pay(オリガミペイ)のおすすめポイントとは?


Origami Pay オリガミペイ

  1. 加盟店での利用でお会計金額から2%割引
  2. 割引クーポンの発行など会員限定特典が受けられる
  3. クレジットカード登録でポイント二重取りが可能

Origami Pay(オリガミペイ)が使える代表的な加盟店


Origami Payは、加盟店が公式サイトに明記されていません。アプリをインストールすると、近所の加盟店の検索をすることができます。

Origami Pay(オリガミペイ)が使える代表的なオンライン店舗


Origami Payはネットショッピングには対応していません。

▶より詳しい情報はOrigami Pay公式サイトを参照


merpay(メルペイ)


merpay メルペイ

merpay(メルペイ)」とは、フリマアプリ「メルカリ」から2019年2月13日より提供開始されたモバイルアプリ決済サービスです。

メルペイはNFC(FeliCa)を使った非接触決済の「iD(アイディ)」が使える全国約90万か所の加盟店で、メルカリの売上金額または銀行口座からチャージして利用することができます。

支払い方法は「iD(アイディ)で」と伝えてスマホをかざすだけで決済完了です。

メルペイはiOS版のみ対応で、iPhone7以降のおサイフケータイ対応端末でのみ利用することができます。Android版の対応時期はまだ未定のようです。アンドロイドユーザーの方はしばしお待ちを。

メルペイのおすすめポイントとは?


  1. メルカリの売上金が使える
  2. 全国のiD(アイディ)加盟店で使える
  3. 登録にクレジットカード不要

メルペイが使える代表的な加盟店


コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ(関東のみ)
スーパー:AEON MALL、マックスバリュ、まいばすけっと、メガマート、イトーヨーカドーなど
飲食店:かっぱ寿司、はま寿司、牛角、ガスト、バーミアン、マクドナルド、すき家、ミスタードーナッツ、コメダ珈琲、タリーズ、プロントなど

メルペイが使える代表的なオンライン店舗


全国約90万か所のiD(アイディ)加盟店で利用することができます。

▶より詳しい情報はメルペイ公式サイトを参照


7Pay(セブンペイ)


7Pay セブンペイ

7Pay(セブンペイ)」とは、セブン&アイ・ホールディングスが2019年春に開始予定のスマホ決済・QRコード決済サービスです。

7Pay(セブンペイ)はスマホアプリに残高をチャージして支払うプリペイド型で、決済方法は「スマホに表示させたバーコードを店員さんに読み取ってもらう」、「お店に設置されているQRコードをスマホカメラで読み取る」の2通りがあります。

現在、コンビニ最大手セブンイレブンでバーコード決済やQRコード決済ができる唯一のモバイル決済サービスです。

7Pay(セブンペイ)のおすすめポイントとは?


7Pay セブンペイ

  1. 無料で使える
  2. セブンイレブンで使える
  3. nanacoポイントが貯まる

7Pay(セブンペイ)が使える代表的な加盟店


セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル 、ヨークマート、天満屋ストア、デニーズ、赤ちゃん本舗、ロフト、Francfranc、タワーレコードなど

7Pay(セブンペイ)が使える代表的なオンライン店舗


7Pay(セブンペイ)の表示があるお店で利用可能

▶より詳しい情報は7Pay(セブンペイ)を参照


Alipay(アリペイ)


Alipay アリペイ

ALIPAY(アリペイ)」とは、中国のネット通販で有名な「アリババグループ」が提供する、ユーザー数7億人超えの中国人による中国人のためだけのスマホ決済サービスです。

中国といえばキャッシュレス文化の進んだ国であり、街のいたるところで当たり前のようにスマホ決済が使われています。

日本におとずれる外国人観光客のうち約4分の1が中国人なので、観光スポットなどを中心に日本でもローソンや無印良品など導入企業が急激に増えています。

Alipay(アリペイ)は日本人でも登録は出来るのですが、中国国内の銀行口座が2つ必要で、中国に住んでいない日本人にとってはかなりハードルが高くオススメできません。

Alipay(アリペイ)のおすすめポイントとは?


  1. 友人・知人と割り勘支払いができる
  2. 電話番号を使った送金ができるる
  3. 芝麻信用スコアが貯まる

Alipay(アリペイ)が使える代表的な加盟店


コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート
ショッピング:高島屋、近鉄、東急、小田急、東武、大丸、パルコ、ドン・キホーテ、無印良品、LAOX、キリン堂、杏林堂など
家電量販店:ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ジョーシン
飲食店:ゼンショーホールディングス、ワタミなど

Alipay(アリペイ)が使える代表的なオンライン店舗


淘宝、、天猫、出前サービス(饿了么、百度外卖など)

▶より詳しい情報はAlipay(アリペイ)公式サイトを参照


まとめ


スマホ決済 モバイル決済

モバイルペイメントブームの火付け役となった「PayPay」効果で世間一般に広く認知されるようになったモバイル決済サービス。

大手企業から続々リリースされて群雄割拠モードに突入しているスマホ決済(モバイル決済)アプリの中から、人気・知名度の高いおすすめ10社をご紹介しました。

  1. PayPay(ペイペイ)
  2. LINE Pay(ラインペイ)
  3. Apple Pay(アップルペイ)
  4. 楽天ペイ
  5. d払い
  6. Google Pay(グーグルペイ)
  7. Origami Pay(オリガミペイ)
  8. merpay(メルペイ)
  9. 7Pay(セブンペイ)
  10. Alipay(アリペイ)

手元に現金やクレジットカードがなくても、スマホ1つで簡単に支払いができるスマホ決済サービスの拡大によって、世界的には遅れていると言われている日本のキャッシュレス化が今後進んでいくはずです。

スマホ決済アプリもどんどん便利になって、私たちの生活に欠かせないものとなっていくことでしょう。

こちらの記事を参考にあなたに最適なスマホ決済アプリを見つけて、毎日の買い物をもっとお得に、もっと便利にしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい


おすすめ記事



この記事へのコメント