無線LAN親機(Wi-Fiルーター)選びのポイント・コツとは?接続設定が超簡単おすすめメーカー・最新機種はどれ?

今回は無線LAN親機Wi-Fiルーター)の選び方おすすめのメーカー・最新機種をご紹介。

無線LANルーターの調子が悪くてWi-Fiが繋がらないとお困りのあなた!無線LANルーターってたくさんあり過ぎてどれを選べばいいのか悩みますよね。

この記事では、無線LANルーターを買う時に見るべきポイント、選び方のコツ、そして最後に初めて買う人でもカンタンに接続設定ができるおすすめの無線LANルーターを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。









無線LAN親機(Wi-Fiルーター)とは?


無線LANルーターの選び方の前に、そもそも無線LANルーターとは何か?簡単に解説します。

知っていると言う方は読み飛ばしちゃってください。

フレッツ光やドコモ光など「光回線」でインターネットを利用する場合、パソコンなど通信機器とLANケーブルで「有線接続」が必要です。

無線LANルーターがあれば、今までLANケーブルが届かなかった場所でも、Wi-Fi電波が届けば無線LAN(一般的には「Wi-Fi」)でインターネット通信ができます。

ちなみに、「WiMAX」など小型軽量の持ち運び型ルーターは「モバイルWi-Fiルーター」と呼ばれ、ここで紹介する「無線LANルーター」とは全くの別物なので注意。

関連記事:家でも外でもWi-Fi無制限WiMAX (ワイマックス)の月額料金・通信速度・評判を徹底解説!


無線LAN親機(Wi-Fiルーター)の選び方


高速通信規格「11ac」対応


無線LANルーター規格.PNG
「11ac」とは最新のWi-Fi規格のことです。

従来の規格「11n」「11g」「11a」「11b」と比べて、約11.5倍(規格最大値)も高速のWi-Fi通信ができるようになりました。

無線LANルーターだけでなく、スマホやパソコンなどの機器も対応している必要がありますが、最近の機器は基本的に11acに対応しています。


最大通信速度をチェック


無線LANルーター速度.PNG
だいたいのWi-Fiルーターのパッケージには「◯◯ + ◯◯Mbps」という数字が書かれています。これは、通信の最高速度を表しています。

なぜ数字が2つあるかというと「acで通信したとき」と「n/g/bで通信したとき」の最高速度が別々に書かれているからですね。

つまり、上の画像の場合「11acで最大1300Mbpsのスピードで通信できますよ」「n/g/bの通信なら最大450Mbpsですよ」と言っているわけですね。

数字はあくまでも理論上の最大値なので、実際にこのスピードが出るわけじゃないので注意。


「範囲」と「同時接続台数」も確認


無線LANルーター環境.PNG
商品説明に書かれているWi-Fiの電波の届く「範囲」と「同時接続可能台数」もチェックしておくのが良いです。

あくまでも目安の数字であり、メーカーごとに基準は異なりますが、選ぶときの参考にはなります。


iPhoneには必須機能「ビームフォーミング」


無線LANルータービームフォーミング.PNG
「ビームフォーミング」とは、Wi-Fiルーターがスマホやパソコンの位置を把握して、電波の飛ばし方を集中させる技術のことです。

リビング、キッチン、寝室、トイレなど家の中でも持ち歩いて使うiPhoneやスマートフォンには、子機の位置を見分けて電波を届けるビームフォーミング機能に対応したWi-Fiルーターの方がインターネット接続が格段に安定します。


なによりも価格


何よりの決め手になるのは、やはり価格ですね。

お住いの環境やインターネットの使い方に合わせて、最もお得になるWi-Fiルーターを選ぶのがおすすめです。

これから一人暮らしを始める人にはこちらの記事でおすすめ無線LANルーターを紹介していますので、是非参考にしてください。

関連記事:【無線LANルーター】一人暮らし向けおすすめ人気ランキング


設定が超簡単なおすすめ無線LANルーター


初級者向け:WCR-1166DS


WCR-1166DS.PNG

★推しポイント
  • 11ac対応最大866Mbps
  • 横幅11cmのコンパクト設計
  • ギガ対応の有線ポート搭載
  • 初期設定はスマホアプリで簡単「QRsetup」


バッファロー(BUFFALO) 無線LANルーター 親機単体[無線ac/a/n/g/b・有線LAN/WAN・Android/iOS/Mac/Win] WCR-1166DS [ビームフォーミング対応] (WCR1166DS) [振込不可]



中級者向け:WSR-2533DHP2


WSR-2533DHP2.PNG

★推しポイント
  • 11ac対応最大1733Mbps
  • 複数端末同時処理「MUーMIMO」対応
  • 無線引越し機能搭載
  • 初期設定はスマホアプリで簡単「QRsetup」


バッファロー(BUFFALO) WSR-2533DHP2-CB 無線LANルーター 親機単体 [無線11ac/n/a/g/b・有線WAN/LAN] 1733 800Mbps クールブラック (WSR2533DHP2CB)



上級者向け:WXR-2533DHP2


WXR-2533DHP2.PNG

★推しポイント
  • 複数端末同時処理「MUーMIMO」対応
  • 次世代IP規格「IPv6」対応
  • 4本の大型可動式アンテナを採用
  • 初期設定はスマホアプリで簡単「QRsetup」


バッファロー WXR-2533DHP2 無線LANルーター 親機単体 11ac/n/a 1733Mbps+11n/g/b 800Mbps (WXR2533DHP2)




まとめ


無線LANルーターの買い替え時は、引越しや、今使っているものが故障したときだけではありません。

新しくWi-Fiにつながる機器が増えたり、スマホやパソコンを新しく買ったとき、最新の高速Wi-Fi通信規格に対応していないと、最新機種なのに本来の性能を発揮できないことも。

もしかしたら最近インターネットの繋がりが良くないのも、今使っている無線LANルーターが調子が悪くなったせいかもしれません。

この記事で紹介したものは最新の通信規格「11ac」にすべて対応していますのでご安心ください。


あなたにおすすめの記事


この記事へのコメント