So-net光コラボレーションとフレッツ光比較!初期費用・月額料金・速度や評判はどう?

フレッツ回線を利用した「So-net(ソネット)」の光回線「So-net光コラボレーション」について、最初にかかる工事費などの初期費用から月々にかかる月額料金、回線速度などの評判を解説しながらご紹介します。

光回線とかプロバイダとかってたくさんあり過ぎて何がお得か悩みますよね。

So-net光をお得に契約するポイントはキャンペーン特典を貰える方法で契約することなんです。

インターネットとかよくわからない初心者の人でもキャンペーン特典をうまく活用することで、初期費用や月額料金の節約になりますよ。


スポンサードリンク





So-net光コラボレーションとは?


So-net光コラボレーション
So-net(ソネット)はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社というSONYの子会社が運営する国内大手プロバイダ事業者です。

光回線としては、従来のフレッツ光プロバイダや回線一体型であるSo-net光コラボレーションとNURO光がありますが、ドコモ光・auひかり・コミュファ光ともISP(インターネット・サービス・プロバイダの略)事業提携をしているので、インターネットに詳しくない人でもSo-netの名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

日本のインターネットプロバイダの中ではOCN、Yahoo!BBに次いで3番目の規模を誇るメジャー級のプロバイダですね。

初期費用について


初めにかかる初期費用について、「フレッツ光+プロバイダSo-net」と「So-net光コラボレーション」とで比較しながら紹介します。

◾️フレッツ光+プロバイダSo-net
・事務手数料:800円
・工事費:戸建18,000円、集合15,000円

◾️So-net光コラボレーション
・事務手数料:800円
・工事費:24,000円(800円×30ヵ月)

フレッツ光もSo-net光も新規契約の場合は事務手数料と回線工事費用がかかります。

So-net光コラボレーションは現在キャンペーン中で月額料金から1,500円×30ヵ月の大幅割引が適用されるので、工事費は実質無料になります。

月額料金について


毎月かかる月額料金についても、「フレッツ光+プロバイダSo-net」と「So-net光コラボレーション」とで比較しながら紹介します。

◾️フレッツ光+プロバイダSo-net
・戸建6,700円
・集合4,250円

◾️So-net光コラボレーション
・戸建5,700円
・集合4,600円

月額料金はマンションやアパートの集合住宅タイプの場合は、フレッツ光の方が毎月350円安いですが、戸建住宅タイプの場合だとフレッツ光の方が毎月1,000円も高いですね。

各社キャンペーン等の割引適用前の基本料金になっていますのでご注意くださいませ。

So-net光体験者の口コミ





So-net光を実際に利用している人の口コミでは、「スマホより遅い」「夜繋がらなくなる」など速度不満の口コミが多いようです。

回線速度が遅いと言われる原因は、同じフレッツ光回線を利用するコラボ光に共通の理由が考えられるのですが、こちらの記事で詳しく書いていますので参考にしてください。

関連記事:フレッツ光はオワコン!通信速度が遅い3つの理由とauひかりとの決定的な違いとは?

関連記事:コラボ光シェア首位のドコモ光が遅過ぎてツラい!速度不満の原因と解決策とは?



フレッツ光からSo-net光コラボレーションに転用するには?


So-net光コラボレーション
月額料金が安いだけでなく初期工事費用が不要という魅力もあるSo-net光。フレッツ光からSo-net光コラボレーションへの転用を検討している人もいるのではないでしょうか。

フレッツ光からSo-net光コラボレーションに乗り換えるときにはどの程度のお金が必要になるのか探っていきましょう。

フレッツ光の解約金は不要になる


So-net光コラボレーションはフレッツ光回線を利用したインターネット接続サービスですので、So-net光に乗り換え後もフレッツ光回線をそのまま利用することになります。

そのため、にねん割や光もっともっと割を利用していたとしてもフレッツ光の解約金は発生しません。

尚、フレッツ光からSo-net光のように、フレッツ光から光コラボレーションサービスに乗り換えることを「転用」と言います。

転用時にはフレッツ光回線をそのまま利用しますので、どのタイミングで転用してもフレッツ光の解約金は不要です。

初期費用は2,000円!


So-net光コラボレーションに転用する場合、フレッツ光の光回線をそのまま利用しますので、回線工事費用も発生しません。ただし、転用の手続き費用として2,000円が請求されます。

フレッツ光からの転用の場合は、どの光コラボレーション業者であっても工事費無料&初期費用2,000円のみで転用できますので、「乗り換え時にお金がかかるのでは?」と不安に思う必要はありませんよ。

関連記事:フレッツ光ユーザー必見!その転用して大丈夫?失敗しない光回線の選び方


So-net光コラボレーションのキャンペーンとは?


So-net光コラボレーション

月額料金割引


フレッツ光回線を利用していない人が「So-net光コラボレーション」新規申し込みで、30カ月間月々のお支払い料金から1,500円割引になる大幅割引キャンペーン。

So-net長割


「So-net 長割」とは、30ヶ月の継続利用を条件に、So-netの基本料金から毎月500円(税抜)を割り引くサービスです。

この割引はSo-netを契約している限り、ずっと毎月500円安くなります。

ひかり電話基本料金が12ヵ月無料


「So-net光コラボレーション」新規申し込みと同時に「So-net光電話」を申し込みで毎月500円(税抜)の基本料金を12ヵ月間割引。

スマートバリューでスマホ代割引


スマホや携帯電話がauの人はSo-net光コラボレーションにすると、毎月のスマホ代から最大2,000円の割引。

一緒に暮らすご家族の方もauスマホなら10回線まで割引されちゃいます。


まとめ:So-net光コラボレーションを始めるならキャンペーン特典のある公式サイトが断然お得!


So-net光コラボレーション
So-net光コラボレーション代理店サイトでの申し込みだとキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバック金額は契約タイプによって違います。

戸建タイプ:5,000円
集合タイプ:20,000円


銀行振り込みの現金キャッシュバックなのも嬉しいですよね。

So-net光コラボレーションをまとめると

check
・キャッシュバック最大20,000円
・工事費実質無料
・親会社がSONYで安心
・月額料金が戸建4,700円、集合4,000円

So-net光コラボレーションの申し込みを考えている人は、代理店サイトからだとキャッシュバックやキャンペーン特典が貰える分、初期費用や毎月の月額料金が節約できるのでおすすめです。

auスマホをお使いならセット割引で安くなるSo-net光がお得!




あなたにおすすめの記事


スポンサードリンク





こちらの記事も読まれています



この記事へのコメント