ソフトバンクエアー「遅い」口コミが多いけど大丈夫?繋がらない場合の対処法とキャンセル・解約方法

工事無しでコンセントに繋ぐだけ!簡単接続が売りのSoftBank Airソフトバンクエアー)の導入を考えていますね?

その契約、ちょっとお待ちください。

ソフトバンクエアーを実際に利用しているユーザーの口コミや評判に「遅い」「繋がらない」というネガティブが多いってご存知ですか?


いくら簡単接続でも回線速度が遅くてイライラすることになっては意味がないですからね。

こちらの記事ではソフトバンクエアーを使っている人の口コミを調べて、速度が遅い場合の対処法は?繋がらない場合にキャンセル・解約する方法はあるのか?を解説しています。

ソフトバンクエアーの導入を検討されている方、あとで後悔しないように知っておいたほうがいいですよ!

関連記事:【2018最新】家電女子が選ぶ!おすすめのインターネット回線比較ランキング|戸建編&マンション編



スポンサードリンク





ソフトバンクエアーの基本スペック


Softbank Air.PNG
ソフトバンクエアーの基本料金や回線速度を簡単に紹介します。

ポイント
  • 月額3,800円
  • 月間データ容量制限無し
  • 回線工事無し


月額料金


ソフトバンクエアーの基本料金は4,880円です。

今なら「はじめようSoftbankAir割」キャンペーン実施中なので、24ヵ月間1,080円も安く使うことができます。

なので初めの2年間は月額3,800円でオケっ!


回線速度


最新のモデルのAirターミナル3は最大350Mbpsの速度が出ると言われていますが、対応している地域は一部の地域になります。

ソフトバンクショップや家電量販店で「350Mbps対応」などと大きく宣伝していますが、ほとんどの地域がAirターミナル2の261Mbpsの対応になるので注意が必要です。

下記から住んでいる地域の対応速度が確認できます。

対応速度のエリアの詳細はこちら
http://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

関連記事:【比較】ソフトバンクエアー『3』と『2』の違いとは?新型と旧型で性能がここまで違う


ソフトバンクエアーがおすすめな人


  • 接続設定が面倒くさい人
  • Softbankのスマホを利用している人
  • 光回線が引けない環境だがネットが欲しい人
  • 工事が嫌!今日からWi-Fi使いたい人

    • 上記のどれかに該当する人は間違いなくソフトバンクエアーがオススメのサービスです。

      契約窓口によってキャッシュバックなどの加入特典が違います。

      下記のキャンペーンページは、Softbank Airのキャッシュバックでは恐らく一番高い窓口だと思います。

      気になる方は、下記のキャンペーンページをチェックしてみてください。

      今だけ!SoftBank Air新規加入キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら



      ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない場合の対処法


      ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない原因にはいくつかあります。

      • 使い方
      • 時間帯
      • 設置場所 etc...


        • 動画視聴などコンテンツによる速度制限



          ソフトバンクエアーは動画やオンラインゲームなど、データ通信の負荷が高いコンテンツを常に利用していると、ソフトバンク側から通信制限をかけられることがあります。

          YouTubeなどの動画やオンラインゲームなど映像や音声を多用するコンテンツを常に利用する場合は、ソフトバンクエアーやWiMAXよりも光回線のほうがベストです。


          混雑時間帯による速度制限



          ソフトバンクエアーはスマホと同じSoftbankの4GLTE回線を利用しています。

          通信が集中する時間帯(夜間など)では通信制限のために速度が低下します。


          設置場所の問題



          ソフトバンクエアーの通信を一番強くする方法は、窓際にソフトバンクエアーを設置すると言う方法です。

          設置場所の建物構造が入り組んでいる場所では電波が受信しにくくなり、通信速度が低下したり、ネットに繋がりにくくなります。

          たとえば鉄筋コンクリートで作られている住宅の場合、壁があまりにも厚いと電波が遮断されやすくなります。

          ちなみに、木造の住宅は周波数帯の数値が高い電波でも、受信しやすくなっています。


          ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない場合のキャンセル・解約方法


          クーリングオフ
          ソフトバンクエアーを使ってみたが、期待外れでWi-Fiが遅い・繋がらない場合のキャンセル・解約方法を解説していきます。


          ソフトバンクエアーはクーリングオフができる



          ソフトバンクエアーは契約してから8日以内であれば初期契約解除(クーリングオフ)ができます。

          クーリングオフには契約日から8日間以内という条件以外の適用条件はありません。

          極端な話、お試し感覚で導入してみて、期待外れだった場合には簡単に契約解除ができるので、回線速度などに不安がある方には嬉しいですね。


          クーリングオフのお問い合わせ先


          SoftBank Airのお問い合わせ窓口
          0800-2222-820
          10:00-19:00(年中無休)

          Softbank Airのクーリングオフを適用したい場合には、購入した店舗か契約窓口にSoftbank Airターミナル本体を返却しなくてはいけない点はご注意ください。

          端末の返却が完了したら無事クーリングオフが成立となります。

          クーリングオフは【契約解除(キャンセル)】であり【解約】ではないので、利用料金や解約金、本体代金の分割金も払わなくて大丈夫です。


          クーリングオフ期間を過ぎてから解約した場合



          ソフトバンクエアーの契約期間は2年更新です。

          契約期間内に解約する場合、契約解除料として9,500円が必要です。

          さらに、ターミナル本体代金を分割で契約していた場合、1,620円×36カ月の3年払いとなっているので、残債の支払いも必要となります。

          仮に、1か月目(クーリングオフ期間以降)で解約する場合、最大で6万円オーバーの請求が来ることとなりますので気を付けてください。


          まとめ:実際には賛否両論!クーリングオフがあるからまずは試してみよう!


          ソフトバンクエアーは確かに「遅い」「繋がらない」という口コミや評判も目立ちますが、ご紹介したように使い方・時間帯・設置場所などの条件によってかなり差があるようです。

          実際に問題なく使えているというユーザーも沢山いらっしゃいますからね。

          8日以内であれば解約してもお金はかかりませんし、契約してみてどうしても回線速度が遅いようならキャンセルすることを前提に、まずは試してみるのもいいでしょう。

          今ならWEB限定でキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

          気になる方は下記の「SoftBank Airキャンペーンページ」を是非チェックしてみてください。

          8日間無料体験をはじめる


          あなたにおすすめの記事



この記事へのコメント